ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS指令

電子・電気部品に関する欧州の環境規制(RoHS指令)について紹介

Q
EU2011年7月29日更新
Q.278 エコデザイン指令Lot.11ファンの実施措置(125W~500kW)の官報公示がされましたが、その対象はファン(モーター)の駆動電力と装置の入力電力のどちらでしょうか?

EuP指令/ErP指令(エコデザイン指令)Lot.11のファンについての実施措置は2011年4月6日のEU官報により公示されました。タイトルは「for fans driven by motors with an electric input power between 125 W and 500 kW」となっており、「between 125 W and 500 kW」はモーターの駆動電力と読めます。
 さらにArticle2-1でも、「ファンとは、ガス(通常は空気)を通過させ押し出すことで連続的な流れを維持するユニット当たりの能力が25kj/kgを超えないものであり、最適なエネルギー効率で羽根を駆動するために125W~500KWの電源入力によるモーターを使用する、又は組み込まれるように設計されたものである(以下略)」と定義されていますので、装置全体としてではなく1つのファンユニットを駆動するモーターの駆動電力として対象、非対象を検討することになります。

ANNEX1-2には、2013年1月1日(換気用ファン)、2015年1月1日(すべてのファン)を期限とする要求内容の表が掲載されており、1-3には製品情報の表示についても規定されていますので、タイムスケジュールにあわせてそれらに従うことになります。

また、官報の全文およびLot.11換気用ファンのファイナルレポートがネットで参照できます。ファイナルレポートにはファンの類型なども説明されていますので、あわせてご参考ください。

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

情報提供:一般法人 東京都中小企業診断士協会

関連リンク