本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.275
弊社は充電器メーカーです。製品は充電器本体にACアダプターが接続された構造ですが、この場合、充電器本体は実施措置Lot6、ACアダプターはLot7に該当するのでしょうか?または、充電器本体とACアダプターの一体構造としてLot7に該当し、除外製品と考えていいのでしょうか?

A.275

ご質問の中のLot6、Lot7は、エネルギー関連製品(ErP=直接にはエネルギーを消費しないが、その使用段階で影響を与えるもの)に対して環境配慮設計を要求しているErP指令による実施措置です。それぞれ、Lot6が「待機電力」、Lot7は「外部電源」に関するもので、特にLot6に関しては製品グループを横断して、家庭用およびオフィス用電気・電子機器に広く適用されるものとなっています。概要は2009年5月29日付けコラム2009年6月12日付けコラム2009年12月18日付けコラムをご参考ください。
 ご質問の通り、Lot7の要求事項である2009年4月に出された委員会規則(EC278/2009)では、そのArticle1-2の中で充電器は除外製品となっていますが、続いてArticle2を見ていきますとそれぞれの用語が以下のように定義づけられています(一部省略)。

1.外部電源
  (c)主要な働きをする分離した機器と一緒に使用されるもの。
  (d)主要な働きをする分離した機器と物理的に分離されて収納されているもの。
  (e)主要な働きをする分離した機器と、リムーバブル、あるいは物理的につながっているオス・メスのコネクタ、ケーブル、コード、その他の結線によって接続がされているもの。

5.充電器
  リムーバブルバッテリーと出力インターフェイスによって直接的に接続されている機器。

貴社の製品が具体的にどのような構造になっているかで解釈が異なるところですが、上述の定義だけでは明確に判断できないところもあります。参考として、Lot7のファイナルレポート中の定義をご覧になることをお勧めします。「1.1.1.3」に掲載されている各種製品の写真の中に貴社製品の類型があるのではないかと考えます。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

| |

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ