本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.194
RoHS指令の改訂提案が公表されてから、RoHS指令の除外項目が追加されたと聞いたのですが、今後も除外項目が追加されることはあるのでしょうか?また、ELV指令の除外項目の追加や削除はあるのでしょうか?

A.194

RoHS指令およびELV指令とも、科学および技術の進歩に合わせて除外項目を見直すことが条項で定められています。
 ご指摘の通り、RoHS指令の改訂提案が公表された後、欧州委員会は新たに6項目の用途除外を決定しています(2009年7月3日付コラム「RoHS指令の新たな用途除外の欧州委員会決定」を参照下さい)。

現在も、RoHS指令およびELV指令に関する除外項目の修正、削除および追加に関する検討が行われています。

除外項目が掲載された付属書を修正するための手続きとして、欧州委員会は科学および技術の進歩に照らし利害関係者に修正案に関するコンサルテーションを経て修正が決定されます。このコンサルテーションについて、欧州委員会に代わって、二つの民間企業(Oko-instituteおよびFraunhofer IZM)の委託によるプロジェクトとして進められています。

現在のプロジェクトでは、RoHS指令およびELV指令の適用除外項目の追加、および、既存の除外項目の見直しの検討が対象となっています。

以下の項目が、新たに要求として出された適用除外項目としてコンサルテーションが行われました。

  1. ELV指令における除外要請
    (1)非常に薄い(100μm未満の)エナメル銅線、および20μmより薄い銅層のエナメル銅クラッドアルミ線の接続のためのはんだ中の鉛
    (2)熱電気発電機中の鉛
  2. RoHS指令における除外要請
    (1)セラミックボディ上の鉛、カドミウム、六価クロムの光沢コーティング
      (原文:Pb,Cd and CrVI glazed coating on ceramic body)

詳細については、http://rohs-elv.exemptions.oeko.info/index.php?id=5をご参照してください。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ