本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

Q&A:EU

RoHS検索

Q.181
ELV規制(2005/64/EC、2009/1/EC)で、自動車または自動車部品製造業者は環境指令に対応した品質保証体制を確立し、第三者機関による認証を受ける必要がありますか?また、どのような場合にその対象となるのでしょうか?

A.181

ご質問にあります、ELV指令(2000/53/EC)およびRRR指令(2005/64/EC、2009/1/EC)の3つのDirectiveを整理します。

  • ELV指令(2000/53/EC):廃自動車指令
     廃自動車による環境への負担を軽減することを目的に、製造業者に対し、規制物質に関する詳細な報告書の提出を義務づけ、また、廃自動車のリサイクル率を向上させることが定められています。
  • RRR指令(2005/64/EC):再使用、再利用、再生の可能性(reusability,recyclability and recoverability)に関する自動車車両型式認定制度についての指令。
     ELV指令が求める自動車のリサイクル促進を目的として、EUでの販売を意図した車両に必要とされる型式認可の取得要件を定めています。
  • 改正RRR指令(2009/1/EC)
     技術的進歩への適応を図るため、前述のRRR規制の改正内容を定めています。

ご質問にあります第三者による品質保証体制については、「製造業者の初期監査」(RRR指令6条)があります。これは、第三者機関が、自動車製造業者に対してRRR指令が求めている要件(RRR指令ANNEX IV)の適合性を確認し適合証明を発行する手続きになります。この適合証明がないと自動車製造業者は型式認可の取得ができなくなります。
 またRRR指令は、2009年1月に自動車の技術的進歩への適応を図るために、初期監査にあたっての自動車製造業者の義務の明記や、2012年以降、改正内容を含めた要求事項の型式認証の適合要件化等の改正が行われました。

自動車製造業者の義務としては、

  • サプライヤとの契約や取り決めを通じて、ELV指令やRRR指令が定めるリサイクル率や有害化学物質管理に適合していることを証明すること
  • サプライチェーンを通じてのデータ・情報の収集および検証、従業員、サプライヤへの要求事項の伝達等を行うために必要な手順を確立すること
  • 手順の確立のために、ISO9000やISO14000、または他の規格化された品質保証プログラムを活用すること

が明記されました。

このように改正RRR指令では、自動車製造業者に対して第三者認証を伴う品質保証体制の構築が求められています。
 自動車部品メーカーは同指令の対象外のため、ご質問にあるような第三者認証を伴う品質保証体制の構築は求められていません。ただし、自動車製造業者がELV指令、RRR指令によるリサイクル率の把握・向上や有害化学物質管理を行い、適合性を確保するためには、自動車部品メーカーとの連携や情報共有が必要不可欠になります。そのため、自動車製造業者が自社の調達基準として、自動車部品メーカーに対して、品質保証体制の構築を要求することは一般的になりつつあります。
 自動車部品メーカーの場合は、特に得意先である自動車製造業者の調達基準を遵守することが必要であると考えます。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ