本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

コラム

RoHS検索

15.02.27

RoHS2指令附属書IIIとIVの改定案の動向

RoHS2指令では、附属書IIIおよび同IVにおいて含有禁止6物質の適用除外用途が収載されています。それら適用除外用途は、第5条に規定される科学と技術の進展にあわせて継続、廃止および新規追加等の見直しが行われることとなっています。
 附属書III、同IV収載の適用除外用途の動向に対する読者の関心も非常に高いものがあるようです。
 本コラムでは、それらの動向についての最近の情報を報告します。

1.RoHS2指令の附属書III(No 39改訂)およびIV(No 41、No 42追加)の適用除外用途の委員会委任指令案1)を公表 (2月5日EU委員会から公表)

対象となっている適用除外用途は、附属書IIIのカドミウムに関するNo39を改定、および附属書IVの鉛に関するNo41と水銀に関するNo42を新規に追加する内容となっています。

附属書IIIの改訂
附属書III No 適用除外用途 修了/見直し期限
39(a) 固体照明またはディスプレイで利用する色変換II-VI LED (光放出面積1mm2当り< 10μgCd)中のカドミウム 2017年6月30日
39(b) ディスプレイ照明機器(ディスプレイ表示領域mm2当り< 0.2μgCd) で使用する低カドミウム系半導体ナノ結晶量子ドット中のカドミウム 2018年6月30日
附属書IVの改訂
附属書IV No 適用除外用途 修了/見直し期限
41 血液やその他体液、体ガスの分析に使用する体外診断用
医療機器中の電流測定、電位差測定、電気伝導測定の電気化学的センサーの基板として利用されているPVC中の熱安定剤としての鉛
2018年12月31日
42 高動作周波数(>50MHz)モードを有する血管内超音波イメージングシステムで使用される電動回転コネクター中の水銀 2019年6月30日

上述の委員会委任指令案に至るまでの経過は以下のとおりです。

(1)上述の委員会委任指令案に規定されている適用除外用途に関しては、当初、欧州委員会からの委託に基づいてOeko-InstitutおよびFraunhofer-IZMにより以下の5つの適用除外用途の意見募集が2013年8月19日から11月11日まで行われていました。

No 適用除外用途
2013-1 電流測定、電位測定、電気伝導測定の電気化学的センサーの基板として利用されるPVC中の熱安定剤としての鉛
2013-2 固体照明またはディスプレイで利用する色変換II-VI LED中のカドミウム(光放出面積1mm2当り< 10μgCd)
*RoHS指令附属書IIIエントリー39の見直し
2013-3 人工心肺の基板に使用されるハンダ中の鉛
*適用除外用途期限2017年
2013-4 液体水銀を分子的に接合した電気回路を有する高速回転電気コネクター(スリップリング)に使用される水銀
2013-5 ディスプレイ装置で利用される照明制御材料中のカドミウム

(2) Oeko-InstitutとFraunhofer-IZM はコンサルテーションの結果を評価し、関係者へのヒヤリングなどを実施しその結果を踏まえて2014年4月22日に5つの適用除外用途(パック4)に関する最終報告書2)を公表しました。評価時の5つの内容のうち、1件(2013-3)は申請者により取り下げられ、残り4件について下表の勧告を提案しています。

No 評価時の表現 勧告 修了/見直し期限
2013-1 電流測定、電位差測定、電気伝導測定の電気化学的センサーの基板物質として使用されるPVC中の熱安定剤としての鉛 カテゴリー8の体外診断用医療機器において、血液やその他体液、体ガスの分析に使用する電流測定、電位差測定、電気伝導測定の電気化学的センサーの基板として利用されるPVC中の熱安定剤としての鉛 2018年12月31日
2013-2 ソリッドステートイルミネーションまたはディスプレイシステムに使用するための色彩変換II-IV LED中のカドミウム(照明照射領域当りのCd 10μg以下)である。
しかし、以下の表現のほうがもっと正確かもしれない。
ソリッドステートイルミネーションまたはディスプレイシステム中に使用されるLEDのII-IV色彩変換材料(照明照射領域当りのCd 10μg以下) 中のカドミウム
ディスプレイ表示領域当りのカドミウムが0.2μg/mm2よりも小さい低カドミウム系半導体ナノ結晶量子ドットを有するディスプレイ照明機器の部品中のカドミウム 2017年7月1日
2013-3 「人工心肺に使用されるはんだ中の鉛」
除外期限2017年
取下げ
2013-4 液体水銀をシールされコネクタに分子的に結合される電気伝導路を有する高速回転電気コネクター(スリップリング)に使用される水銀
除外期限2017年
高操作周波数(>50MHz)モードの血管内超音波イメージングシステムに使用される水銀電気回転コネクター 2019年7月22日
2013-5 ディスプレイ装置に使用されている照明コントロール材料中のカドミウム ディスプレイ表示領域当りのカドミウムが0.2 μg/mm2よりも小さい低カドミウム系半導体ナノ結晶量子ドットを有するディスプレイ照明機器の部品中のカドミウム 2017年7月1日

その結果を踏まえて、委員会委任指令案となっています。なお、委員会委任指令は官報公示日20日後に発効します。

2.PACK6プロジェクト の2件適用除外用途の意見募集修了

欧州委員会からの委託でRoHS2 (2011/65/EU) の適用除外用途を検討していたOeko-InstitutとFraunhofer IZMは、2015年1月12日に以下の2014-1および2014-2の2件に関する意見募集(募集期間2014年10月31日-2015年1月9日)が終了したことを公表しました3)

No 適用除外用途 意見提出の有無
2014-1 高感度酸素センサー用ヘルシュセル中のカドミウムアノード 募集期間中での意見提出なし
2014-2 -150℃以下で定期的に使用されるように設計された温度センサーに電気的接続を行うために使用するハンダ中の鉛 在欧日系ビジネス協議会 (JBCE)、電気電子機器製造者から意見が提出された

Oeko-InstitutとFraunhofer IZMに対するプロジェクト業務委託は2014年7月24日にスタートし、期間は9カ月となっていますので2015年4月23日に終了します。最終報告書はプロジェクト終了時に提出予定となっています。

3.欧州委員会RoHS2指令の適用除外の見直しに関する新規プロジェクト(PACK7)開始4)

欧州委員会からの委託により、Oeko-Institutは2月4日にRoHS2附属書IIIおよび同IVの追加、削除のための適用除外用途の認定、更新および取消し申請の評価に関する新規のプロジェクト(PACK7)を開始しました。
 今回のプロジェクト(PACK7)では附属書IIIに収載されている以下の4つの適用除外の見直しが対象となっています。これら4つの適用除外用途には廃止期限が設定されていないため、今回の見直しで継続が認められない場合は、規定により2016年7月21日に廃止されます。

附属書No 適用除外用途
7(b) サーバ、ストレージ、ストレージアレイシステム、スイッチ信号伝送用ネットワークインフラ機器、通信ネットワーク管理機器のはんだ中の鉛
9(b) 暖房、換気、空調、冷媒(HVACR)用途の冷媒含有コンプレッサの軸受胴と軸受筒に含まれる鉛
13(a) 光学的応用に用いられる透明ガラス中の鉛
13(b) フィルターガラスおよび反射率標準に用いられるガラス中の鉛

本プロジェクトはスタートが2014年12月29日、プロジェクト期間9カ月で終了は2015年9月28日となっています。意見募集は3月頃が予定されています。

4.JBCEおよびEU企業による附属書IIIの適用除外用途の延長申請の動き

活発なロビー活動を行い、2015年1月12日現在で以下の申請要求が提案されています5)

  適用除外項目 申請要求企業
水銀ランプ I(a)、1(b)、1(c)、3(a)、3(b) EU企業
4(f) EUおよび日本企業
蛍光灯のガラス中の鉛 5(a)、5(b) EU企業
合金中の鉛 6(a)、6(b)、6(c) EUおよび日本企業
はんだ中の鉛 7(a) EUおよび日本企業
7(b) EU企業
電子部品中の鉛 7(c)-I、7(c)-II、7(c)-VI(セラミック) EUおよび日本企業
7(c)-I(ガラス)、34、37 EUおよび日本企業
クリスタルガラス中の鉛 29 EU企業
光学ガラスとフィルター中の鉛・カドミウム 13(a)、13(b) EUおよび日本企業

逐次、欧州委員会でプロジェクトに取り上げられ調査されていくものと思われます。

(瀧山 森雄)

1)
http://data.consilium.europa.eu/doc/document/ST-5851-2015-INIT/en/pdf http://data.consilium.europa.eu/doc/document/ST-5851-2015-ADD-1/en/pdf http://data.consilium.europa.eu/doc/document/ST-5848-2015-INIT/en/pdf http://data.consilium.europa.eu/doc/document/ST-5848-2015-ADD-1/en/pdf http://data.consilium.europa.eu/doc/document/ST-5852-2015-INIT/en/pdf http://data.consilium.europa.eu/doc/document/ST-5852-2015-ADD-1/en/pdf

(2)
http://rohs.exemptions.oeko.info/index.php?id=127
http://rohs.exemptions.oeko.info/fileadmin/user_upload/RoHS_IX/
20140422_RoHS2_Evaluation_Ex_Requests_2013-1-5_final.pdf

http://rohs.exemptions.oeko.info/index.php?id=163

(3)
http://rohs.exemptions.oeko.info/fileadmin/user_upload/RoHS_Pack_6/
RoHS_Ex_Project_Description_Pack6.pdf

(4)
http://rohs.exemptions.oeko.info/fileadmin/user_upload/
RoHS_Pack_7/RoHS_Ex_Project_Description_Pack7.pdf

(5)
http://www.jfmda.gr.jp/ikiren_news/pdf/no_86.pdf

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ