本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいRoHS指令

ここが知りたいRoHS 指令

コラム

RoHS検索

14.10.31

ELV指令の3つの適用除外に関する意見募集

欧州委員会からの委託によりELV指令(Directive 2000/53/EC)の附属書IIに収載されている適用除外用途の見直しに関する意見募集が開始されています。
 意見募集は、欧州委員会からの委託を受けたOeko-InstitutおよびFraunhofer IMZ研究所の主導により実施され、9月24日から12月17日まで実施されます1)

今回の意見募集の対象は以下の3つの適用除外用途であり、いずれも鉛に関連するものとなっています。

No 適用除外用途 見直し時期
2(c) Aluminum with a lead content up to 0.4% by weight 2015年中に見直し
3 Copper alloy containing up to 4% lead by weight 2015年中に見直し
5 Lead and lead compounds in Batteries 2015年中に見直し

今回の意見募集について欧州委員会は以下のコメントを出しています。

廃自動車に関するEU Directive 2000/53/EC(以下、Directive)は、車両への特定化学物質の使用を禁止している。この指令は科学と技術の進歩にしたがい更新されるべきである。

この理念はRoHS指令の場合と同じです。
 指令の附属書IIは上述の方針のもと、これまで2002年、2005年、2008年、2010年、2011年および2013年に6度の更新が行われています。さらに現在、2013年-2014年にレビューされる除外に関する第7次の採用が進行中です。

今回の意見募集対象の附属書IIの除外2(c)、除外3および除外5は「COMMISSION DIRECTIVE 2011/37/EU of 30 March 2011」の附属書IIにおいて、2015年中にレビューされるべきであるとされていました。

Oeko-Institutは今回のELV除外の意見募集に当たり、以下の要望を出しています。
 できるだけ事実に依拠した証拠(エビデンス)に基づいた評価(evaluation)を行うためにステークホルダーの参加を呼びかけています。
 コンサルテーション期間中に提出された非企業機密の情報はEU CIRCA ウェブサイトに掲載されます。

ステークホルダーコンサルテーションに対する「ガイダンスドキュメント」には以下のコメントがあります。

このプロジェクトの目的は、「ELV指令第4条(2)(b)(ii)に従い科学と技術の進歩に照らして、上述の除外が依然として必要であるかおよび除外の継続が正当化されるかどうかを評価する(evaluation)」ことにある。このコンサルテーションはステークホルダーの意見を募集する目的で欧州委員会に代わりOeko-Institutによって実施される。
注意すべきことは、Oeko-Institutの役割は、除外の正当性について欧州委員会にリコメンデーションを提出することを目的にステークホルダーから提出される情報を収集し、評価することのみである。しかし、いかなる意思決定も責任は欧州機関(EU Institution)にある。
ステークホルダーコンサルテーションの開始という事実もこのステークホルダーコンサルテーションの結果も欧州委員会が与えられた行動を採択することを意図するための政治的および法的なシグナルとして解釈されるべきではない。

なお、今回の見直し対象の3つの除外用途について、前回のステークホルダーコンサルテーション(2010年)において2015年中に見直しに至った経過を示す最終報告書2)3)4)が紹介されています。

1)
http://elv.exemptions.oeko.info/fileadmin/user_upload/Consultation_2014_1/Guidance-doc_consultation_ELV.pdf
2)
http://elv.exemptions.oeko.info/fileadmin/user_upload/Consultation_2014_1/Ex_2c_2010
_Review_Final_report_ELV_RoHS_28_07_2010.pdf

3)
http://elv.exemptions.oeko.info/fileadmin/user_upload/Consultation_2014_1/Ex_3_2010
_Review_Final_report_ELV_RoHS_28_07_2010.pdf

4)
http://elv.exemptions.oeko.info/fileadmin/user_upload/Consultation_2014_1/Ex_5_2010
_Review_Final_report_ELV_RoHS_28_07_2010.pdf

(瀧山 森雄)

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

  • トップ
  • RoHS指令の基礎

    • RoHS指令の概要
    • 日本 資源有効利用促進法・Jmoss
    • 中国版RoHS
    • 米 カリフォルニア版RoHS法
    • 韓国版RoHS
    • EUその他の規制
  • Q&A

    • Q&A 一覧
    • EU
    • 中国
    • 韓国
    • その他
  • コラム
  • 用語集
  • リンク集
  • ここが知りたいREACH規則
  • 化学物質情報管理の基礎知識
  • 支援情報ヘッドライン 毎日更新 全国の公的機関をスタッフが調査。あなたにピッタリの支援情報がきっとある!

このページの先頭へ