本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 中小企業大学校の上手な使い方 成長企業にみる人材育成

中小企業大学校の上手な使い方 成長企業にみる人材育成


株式会社 アースクリエイティブ

廃棄物を再生し新しい価値を生み出し、循環社会の環を創造する

株式会社 アースクリエイティブ
栗原和実代表取締役社長

画像をクリックすると拡大表示します

1.企業の特徴

「地球環境の創造に挑み、循環社会の環を創造する」という理念の下、浄化槽の清掃・維持管理を中心とした地域の環境保全事業をスタートさせ、その後、食品リサイクル事業、廃プラ油化事業など、積極的な事業展開を行っている。

環境ビジネスの市場は限られており、その中で主な競合先は行政機関となる。行政機関は廃棄したごみを運搬・焼却して終わりとなるが、当社は使い終わった廃棄物を再生して新しい価値を生み出し、循環型社会の実現に大きく貢献している点が異なる。

2.人材育成のポイントと中小企業大学校の受講経験(活用法)派遣理由、大学校を選んだ理由

宿泊・合宿型の研修はメリットが大きい。半日や1日では集中して勉強することができないし、夜の受講者同士の情報交換では、異業種の視点から会社の仕事で実際に使えるさまざまなアイデアやヒントを聞いたり、普段することができないコミュニケーションや貴重な経験を積むことができる。

3.研修に参加したきっかけ

私(栗原社長)が、最初に財務の短期コースを受講し、担当講師の方から中小企業大学校直方校の経営管理者養成コースを紹介され、実際に受講した。

4.研修を受講させてよかった点

自分自身や自社の経営のことを振り返り、考える時間を持つことができた。

5.研修に参加したことによる変化、成果

(1)個人的な変化
受講前は、仕事は全て自分で行うようにしていたが、自分が大学校を受講するようになってからは受講中の仕事を部下に任せられるようになった。

(2)会社の変化
経営管理者養成コース修了後、2年連続で売上が10%UP。

6.今後の展開と課題について

理想とする循環型社会の実現に向け、今後も積極的に事業展開を行っていく。

企業データ
株式会社アースクリエイティブ
代表者 代表取締役社長 栗原和実
所在地 山口県宇部市大字妻﨑開作1319-1
電話 0836-41-0377(代)
設立 昭和38年10月
資本金 4,000万円
社員数 45名
主要事業 浄化槽清掃および維持管理

掲載日:2015年9月28日

前の記事次の記事


このページの先頭へ