本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 中小企業大学校の上手な使い方 成長企業にみる人材育成

中小企業大学校の上手な使い方 成長企業にみる人材育成


株式会社サイベックコーポレーション

経験豊富な講師陣と全国の仲間に出会えた! ~オンリーワン技術で海外展開~

株式会社サイベックコーポレーション
代表取締役 平林巧造

画像をクリックすると拡大表示します

企業の特徴

株式会社サイベックコーポレーションは、超精密金型の開発・設計・製造とプレス加工を得意としている製造業である。創業時は、下請けとして部品製造を行ってきたが、前社長の時代に下請けから脱却し、他社との差別化を図るため、金型開発に特化し、企画・設計から金型製造、部品製造までの一貫生産体制を行っているのが特徴である。プレス機は、プレス機メーカーと共同開発しており、削らずにプレスで加工を行うCFP工法(冷間鍛造順送プレス)に強みを持っている。
常に時代の最先端技術・知識を吸収することを意識していて、積極的な設備投資を行っているだけでなくISO9001などの企画も他社に先駆けて取得するように意識している。昨年には、隣接していた農地15,000平米に最先端の設備を備えた地下工場(年間を通じて温度が一定)を含む新工場を建設した。新工場は社員の職場環境に配慮し、白を基調とした製造現場らしからぬ様相である。また、地域住民の散歩道としても開放するなど、地域との関わりも大切にしている。
代表取締役の平林巧造氏に話を聞いた。

海外展開事業管理者研修(23年度)に参加したきっかけ(海外展開を検討したきっかけ)

当社は、成熟した技術については、同業種の海外企業に対して、ノウハウを一定期間供与する戦略を視野に入れている。1994年の米国大手金型メーカーとのライセンス契約に始まり、1997年にはシンガポールの企業と技術供与契約を結ぶなど早い段階から海外展開を実践してきた。
さらなる成長のため、そして当社の技術を理解・評価してくれるのは、環境規制の厳しい欧州の企業であろうと考えていたところ、インターネットで海外展開事業管理者研修を知った。カリキュラム内にあった「海外展開事業計画書の作成」に関心を持った。

研修を受けた感想

「中小企業の海外展開の事例紹介」は、当社と同様に自動車部品関連で実際に海外展開をしている中小企業経営者の実際の話であり、たいへん参考になった。 また、海外展開事業計画書の作成を通じて、頭の中が整理されるとともに物流のインコタームズやインボイスなど海外展開の際に抑えておくべき、重要な視点などを整理・確認することもできた。
当社は欧州を進出候補先としていたので、アジアだけでなく欧州の状況も知りたかったが、結果的に東南アジアなどの情報もたいへん参考になったと考えている。
また、経験が豊富な講師陣との交流だけでなく、全国から集まった参加者と切磋琢磨し、事業計画書を作成していく過程で、様々な業種の海外展開戦略を知ることができたのは、業種が異なっていても、たいへん勉強になった。

今後の展開と課題について

2年前から欧州の中でも特にドイツ市場を意識していて、自らが探して良いと思った展示会に出展を毎年、継続的に行っている。以前に日本企業数社で行くツアー的な海外展示会にも参加したことがあるが、成約につながった会社は極めて少ない。本気度があるなら自分で良い展示会を見つけ、自腹で出展するべきと考えている。なぜならば本当に売りたい市場でなければ自分自身が本気になれないし、相手にその思いも伝わらないからだ。
取引先はどこでもよいというわけではなく、当社の価値を認めてくれている企業と取引をしていきたいと考えている。日本では、コストダウンの要求が多く、技術力を評価してくれないこともあるが、広く海外を見渡せば、当社の技術を認めてくれる会社も少なからず存在する。こういった企業との連携を行っていきたい。
今後も、海外では付加価値の低い成熟した技術を許与し、国内では付加価値の高い最先端の技術開発に注力していきたい。
海外展開を加速するには、語学のできる人材が必要だが、昨年まで少なかった。そこで今年から語学のできる女性2人を採用し、海外担当とした。今後は社長と女性2名による海外事業部を発展させていきたい。

企業データ
株式会社サイベックコーポレーション
所在地 長野県塩尻市広丘郷原南原1000-15
電話 0263-51-1800(代)
設立 昭和48年(1973年)10月
資本金 8,000万円
社員数 75名
主要事業 超精密金型の開発、設計、製作及びプレス加工

掲載日:2013年8月19日

前の記事次の記事


このページの先頭へ