本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 中小企業大学校の上手な使い方 成長企業にみる人材育成

中小企業大学校の上手な使い方 成長企業にみる人材育成


田中化工機工業 株式会社

任せておけば大丈夫といわれる下請け企業に

田中化工機工業 株式会社
田中健志社長

画像をクリックすると拡大表示します
技術力の乏しかった中小企業が、大手企業の協力会社に成長

技術力の乏しかった中小企業が、大手企業の協力会社に成長

広島市の中心地から北に約25km、広島市佐伯区の山間にある湯来企業団地に立地する田中化工機工業。三菱重工業とマツダの協力企業として、「任せておけば大丈夫といわれる下請企業」(田中健志社長)を目標に、信頼されるモノづくりに力を入れている。同時に中小企業基盤整備機構の支援、中小企業大学校での研修を通して、経営体質強化や人材育成にも取り組んでいる。

前身は1942年、田中社長の祖父が創設した土木・建築業野田中組。三菱重工業広島造船所(現機械事業部)の埋め立て工事、工場建設に携わって以来、60余年の付き合い。重量物の運搬、鋼鉄製の煙突据え付け、船舶ぎ装などを行ってきた。74年に現在の田中化工機工業に社名を変更。受注する内容も造船から陸上機械など多分野にわたり「三菱の退職者や出向者に技術指導を受けた」(田中社長)。99年に製造業としての飛躍を目指し現在地に移転した。従業員は2002年に100人を突破、07年には300人を超えるなど急成長している。

後継者を大学校に

受注フィールドは造船から陸上機器まで広範囲。写真は自動車用プラスチック部品成形機

受注フィールドは造船から陸上機器まで広範囲。写真は自動車用プラスチック部品成形機

この時期になって「経営体質、管理に弱点」(同)があることに気付き、中小機構中国の門をたたいた。経営計画作りの指導を受けながら勉強した。計画を確立することによって将来の見通しがたったという。現在、戦略的CIO(最高情報責任者)育成支援を受け、コンピューターを活用できる人材の育成に励んでいる。「昔の経理事務そのままでやっている」ため管理部門の仕事にロスが多いからだ。「管理部門30%削減を目標」に、既存ソフトを活用しだれでも使える管理システムの構築を目指している。

現在の田中社長が3代目で、4代目となる子息も中小企業大学校で経営管理者養成コースを受けた。経営の考え方、工場経営などを「しっかりたたき込んでいただき感謝している」という。研修生同士の交流は研修終了後も続き異業種交流にもなる。このような隠れたメリットも指摘する。まだまだ経験不足や考え方が狭い、と厳しい採点をしながらも「研修を受けてからは、理論的に社員を納得させることができてきた」と評価もする。

経営幹部・スタッフの育成も、中小企業大学校の研修を活用している。研修内容がいつも希望とピッタリとはいかないが、「希望に近いテーマがあると研修に行かせる」。グループをまとめリードできるリーダー人材の養成を目指している。大学校が広島に設置してあることで「簡単に行かせることができありがたい」。指導ビデオの貸し出しなど研修以外にも利用法があり「大学校は大いに活用すべきだ」と断言している。

世界一を目指そう

「もともと技術はなかった」(田中社長)会社が造船から陸上機械、航空機まで広範な技術力をつけてきた。さらに三菱重工業とマツダなどの指導で設計もできるようになった。製缶や機械加工しかできないという企業が多い中、自動車用プラスチック部品成形機、自動パレタイジング装置などの設計、製造、据え付け、試運転までをこなせる「数少ない企業」に成長した。経済変化に対応できる体質に強化するため三菱、マツダに次ぐ"第3の柱"を確立させる目標を持つ。さらに田中社長は、社員に世界一を目指そうと呼びかける。技術、あいさつ、工場などの清掃など「何でもいいから他社には絶対負けないものを持とう」とハッパをかけている。

企業データ
田中化工機工業 株式会社
代表者 代表取締役社長 田中健志
所在地 広島県広島市佐伯区湯来町伏谷137-24
電話 0829-40-5500
設立 1942年(創業)
資本金 5000万円
社員数 340人
主要事業 機械装置、プラント類、自動車関連、環境装置などの製作
企業ワンポイント
「もともと技術はなかった」下請け企業。大学校の受講とともに、地元のサポートによって設計、製造、据え付け、試運転までをこなせる企業に成長した。

掲載日:2010年3月12日

前の記事次の記事


このページの先頭へ