ここが知りたいREACH規則

ここが知りたいREACH規則

EUの化学物質関連規則を統合するREACH規則について紹介

Q
2018年8月10日更新
Q.521 鉛がREACH規則のCLS(Candidate list substance:candidate listに収載されたSVHC)に特定されました。RoHS指令では銅合金の鉛の除外(4%)が認められていますが、REACH規則ではどのようになるのでしょうか。

REACH規則とRoHS指令は、それぞれの規定を順守する必要があります。
 RoHS指令では均質材料に0.1%以上の鉛の含有が制限されていますが、RoHS指令の適用除外として、銅合金について4%までの鉛の含有を許容しています。
 他方、REACH規則では、下記に記載します、CLSとして特定された物質を0.1wt%以上含有する成形品については、成形品を安全に取り扱うために必要な情報を供給者へ提供の義務、および成形品に含有するCLSの総量が年間1t以上の場合、届出の義務があります。

  1. 鉛を0.1wt%以上含有する成形品の輸入、もしくは製造する事業者は、川下ユーザーや消費者に対する情報提供の義務。
  2. 鉛を0.1wt%以上含有する成形品の輸出、もしくは製造者は、成形品中の鉛が年間1t以上の場合、その用途が登録されていない場合の欧州化学品庁への届出義務。

すなわち、鉛の含有率が4%以下の銅合金を材料とている成形品については、成形品中の鉛の含有率が0.1%以上の場合は、上記のREACH規則の義務を順守する必要があります1)
 用途の登録の有無の確認方法については、2018年7月20日のコラムを参照ください。

なお、REACH規則の成形品に含有される鉛の規制として、附属書XVII(制限)エントリー632)があります。エントリー63の7項目には、下記の2条件に該当する成形品については、上市することができないと規定されています。

  1. 一般公衆に提供され、部分的に接触可能な0.05wt%超の濃度の鉛および鉛化合物を含んでいる成形品
  2. 幼児が口に入れることがあり得る成形品

ただし、RoHS指令が適用される成形品には上記の制限は適用されません。

参考資料
1)鉛のCLSへの特定に対するパブコメへの回答集の4998番、5124番
https://echa.europa.eu/candidate-list-table/-/dislist/details/0b0236e182607ea6
「svhc_rcom_lead_metal_pub_en.zip」
2)附属書XVII(制限)エントリー63
https://echa.europa.eu/documents/10162/3f17befa-d554-4825-b9d5-abe853c2fda2

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

情報提供:一般法人 東京都中小企業診断士協会

関連リンク