本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

Q&A

REACH検索

Q.452
米国カリフォルニア州の「2013 Consumer and Commercial Products Survey」の対象製品とその対応方法を教えてください。

A.452

米国カリフォルニア州のカリフォルニア大気資源局(ARB)は揮発性有機化合物(VOC)の発生を抑制し、大気汚染を防止するために「2013 Consumer and Commercial Products Survey」にて、州内で対象となる製品を販売する事業者(製品のラベルに記載している事業者)に対して、2015年3月2日(要求することで4月1日まで延長可)までに2013年の売上高と2013年にカリフォルニア州内で消費者または企業に販売・供給した製品の詳細な組成情報をARBに提出する義務を課しました。

調査に従わないと罰金の納付義務が発生します。また、事業者に関してはアメリカ国内企業だけでなく、アメリカ国外の企業も対象になります。

今回を含めた調査において2013年から2015年までの3年間のデータを収集し、そのデータは2016年に米国環境保護庁(EPA)が策定する大気汚染に関する国内基準に使用されます。

今回の調査の対象は家庭や商業、サービス、政府の事業者などの各種機関で使用される化学物質で構成されている市販の製品や家庭や機関の設備のメンテナンスや操作に使用される製品になります。対象製品は以下7つのカテゴリーに分かれていて、さらに詳細な項目に分かれます1)

カテゴリー1(10000番台):接着剤、シーリング材とそれらの関連製品
カテゴリー2(20000番台):家庭用・産業用の製品
カテゴリー3(30000番台):医薬品およびその関連商品
カテゴリー4(40000番台):殺虫剤
カテゴリー5(60000番台):溶剤、シンナーに関連した製品
カテゴリー6(70000番台):車両および船舶のアフターマーケット商品
カテゴリー7(80000番台):エアゾールコーティング製品

このカテゴリーに該当する製品は、たとえ揮発性有機化合物を含んでなくても調査の対象となります。
 実際にデータを提出する際には「Consumer Products Reporting Tool」(CPRT)を使用します。

CPRT自体はARBのホームページからダウンロードすることで入手することができます。具体的使用方法は「Complete File」に記載されています2)。この冊子に関してもARBのホームページから入手可能です。

1)
http://www.arb.ca.gov/consprod/regact/2013surv/cprt/appendix%20a%20-%20list%20of%20survey%20categories.pdf
2)
http://www.arb.ca.gov/consprod/regact/2013surv/cprt/cprt_instruct_w_append.pdf

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。


このページの先頭へ