本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

Q&A

REACH検索

Q.429
REACH規則付属書XIVに収載されているDEHP、DBP、BBP等の可塑剤を扱っています。これらの制限について教えて下さい。また、生殖毒性を示す物質であると思いますが、生殖毒性を示す物質としても制限を受けますか?

A.429

DEHP、DBP、BBPは、REACH規則付属書XIVに収載される認可対象物質です。認可対象物質は、物質の用途および成形品への組込みが認可されるかもしくは認可の要件から免除されていない限り、設定された日(日没日とする)以降は使用のための上市または自ら使用することができません。

18カ月前までに申請して受理されれば、認可の申請に対する決定が下りるまで継続して使用が可能でしたが、DEHP、DBP、BBPの日没日は2015年2月21日ですので、認可申請は2013年8月21日に締め切られています。
 なお、EU域外で製造された成形品については認可申請は必要ありませんが、情報提供や届出の義務があります(Q&A425参照)。

制限の対象物質はREACH規則付属書XVII「ある危険な物質、混合物および成形品の製造、上市および使用の制限」に記載されています。
 DEHP、DBP、BBPはREACH規則付属書XVIIの51項に収載されており、制限物質として玩具や育児用製品内にDEHP、DBP、BBPが一組として、合計0.1wt%以上含有される場合は上市が禁止されています。

また、同付属書XVIIの30項では、appendix 6に記載されている、生殖毒性分類2でリスク60/61の物質は制限の対象となっています。
 従いまして生殖毒性を持つ物質は、物質そのもの、物質の一部、あるいは混合物として使用も上市もできません。
 ただし、特例として以下の対象は適用が除外されています。

  • 指令2001/82/EC と指令2001/83/ECに定義されるヒト用医薬品または動物用医製品
  • 指令76/768/EECに定義される化粧品
  • 指令98/70/ECに定義されたモーターの燃料、
  • 指令1999/45/ECに定義される美術用の塗料

既存の法規制との関係も含めて制限の内容(物質や条件)は、今後改定や変更される可能性があります。欧州化学物質庁ECHAの情報に注意しておくことが必要となります。

また、現在、RoHS指令の制限物質の見直しの作業が行われていますが、その中で電気電子機器への含有を制限する物質としてDEHP、DBP、BBPを追加する検討が進められていますので注意が必要です。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

| |

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。


このページの先頭へ