本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

Q&A

REACH検索

Q.426
EUバイオサイド規則の活性物質に認可された物質を確認する方法はありますか?

A.426

ご質問のEUバイオサイド規則〔Biocidal Products Regulation(EU)No 528/2012。以下、BPR〕は、旧バイオサイド指令(Biocidal Products Directive 98/8/EC。以下、BPD)を引き継ぐ形で2013年9月1日に施行されました。
 BPRはDirectiveからRegulationになりEU全体を網羅する欧州化学品庁(ECHA)が管轄することになりました。
 BPRでは、活性物質の承認(approval)と、殺生物性製品の認可(Authorisation)が必要となりますが、それらは欧州委員会により決定され、EUの官報に掲載されます。
 また、それらの情報はECHAが運営するウエブサイトで公表しています。
 ご質問の承認された活性物質のリストは、ECHA BPR活性物質リスト検索サイトで検索可能ですのでご確認ください。

なお、活性物質を殺生物性製品などに使用するには認可が必要ですが、現時点で活性物質リスト未収載物質の再審査中の場合は、下記の経過措置となっています。
(1)再審査プログラムで審査中;各加盟国の国内法によりますが、不承認の決定後最大12カ月上市を可能とされます。
 また、承認後2年以内に、その活性物質を含む殺生物製品は、認可、修正、または、取り消しの決定がされます。
(2)再審査プログラムで非収載の決定;加盟国は、決定後最長12カ月間、当該製品上市を継続させることが可能です。

【参考情報】
ECHA BPR関連情報ウエブサイト

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。


このページの先頭へ