本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

Q&A

REACH検索

Q.377
デンマークにおけるフタル酸規制について、半製品(アダプターなど)の中で人が接触不可能な部品(熱圧着で封止された部品や基盤など)も規制の対象になるのでしょうか?

A.377

デンマーク政府は2012年11月30日に内分泌攪乱物質である下記4種類の特定フタル酸エステルを同国市場内で輸入または販売することを禁止する政令を官報にて発表しました。電気電子機器以外の製品は2013年12月1日から、電気電子機器製品に関しては2014年12月1日から適用されます。

  • フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)
  • フタル酸ブチルベンジル(BBP)
  • フタル酸ジブチル(DBP)
  • フタル酸ジイソブチル(DIBP)

今回の規制は下記製品が対象となります。今回の規制には「1つあるいは1つ以上の特定フタル酸エステルが重量比0.1%以上の含有した場合」と記載されているので、複数の特定フタル酸が含まれていた場合、単独で重量比0.1%以下であったとしても合計で重量比0.1%以上であれば対象になると考えられます。

  1. 屋内で使用される製品、
  2. 皮膚や粘膜に直接触れる可能性のある部品を含んでいる製品

ただし、2項の製品を下記用途で使用する場合には除外項目となり使用が許可されます。

  • ・業用生産設備、工業施設、可搬式と固定式海洋設備での使用
  • ・自動車およびトレーラ、船舶、鉄道や航空機での利用
  • ・軍事機器や軍事施設での利用

ご質問の半製品に関して貴社がサプライチェーンの川下企業(セットメーカー)に対してどのような対応を行わなければならないかを対象ごとに考えてみたいと思います。

1.屋内で使用される製品
 ご質問の貴社のフタル酸エステルを含んでいる半製品がセットメーカーで製品の一部として使用され、その製品が室内で使用される製品としてデンマーク国内で販売されるようであれば、規制が適用されます。

2.皮膚や粘膜に直接触れる可能性のある部品を含んでいる製品
 ご質問のフタル酸エステルを含んでいる部品は、製品に組み込まれた場合に人が接触不可能とのことでしたら、規制の対象外と考えられます。ただし、セットメーカーが製品を組み立てる際、部品の封止を外すなどして直接触れる状態で販売される場合には、規制の対象となることになります。ただし、この製品の用途が除外項目に該当する場合には適用されないことになります。

なお、REACH規則では貴社の製品は成形品であり、掲題の特定フタル酸エステル類はSVHCと特定されていますので、部品中にフタル酸エステルの含有量が重量比0.1%以上の場合、貴社はREACH規則第33条に則り、セットメーカーには部品を安全に使用するための情報、少なくとも含まれるフタル酸エステルの名法を提供する必要があります。この義務はREACH規則上の義務なので、ご質問のデンマークの規制の対象外であっても適用されます。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。


このページの先頭へ