本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

Q&A

REACH検索

Q.164
弊社は、焼付け塗料(調剤)を中国に輸出し、中国の顧客が焼き付けた製品(成形品)をEUに輸出しております。 この塗料に使用しているポリマーを構成するモノマー3種のうち、1種はEINECS, ELINCSにも登録されていません。焼き付けた製品にはSVHCは含有されていませんが、未登録のモノマーは年間1tを超えることが予想されます。 また、未登録のモノマーはポリマーの構成成分であり、意図的に放出されることはないと考えられます。 この場合、未登録のモノマーの登録は必要となるのでしょうか。

A.164

REACH規則で成形品に関して登録義務があるのは、成形品中の物質が以下のような条件を満たす場合です(第7条1項)。

  • 通常および当然予見できる使用条件下で、その成形品から物質が意図的に放出されている
  • 意図的に放出される物質が成形品中に、年間に一生産者または輸入業者あたり1tを超える量で存在する
  • 成形品におけるその用途が登録されていない

質問のケースでは、貴社の塗料が中国の顧客によって成形品に焼き付けされます。塗料そのものは成形品と一体となりますため、意図的な放出はないと考えます。すなわち、塗料に関しては登録の義務はないことになります。さらに、塗料にはSVHCが含有されていないとのことですので、塗料に関わる届出の義務もないことになります。
詳しくは、当サイトのREACH規則の基礎「成形品の義務」をご参照ください。

ただし、貴社が今後EU域内へ自社製品(焼付け塗料)を輸出される場合には、以下のような点に留意する必要があります。
ポリマーそのものに登録義務はありませんが、ポリマーを構成する2wt%以上のモノマー等、年間1t以上であれば当該モノマー等には登録義務があります。当該モノマー等が貴社のサプライヤーにより登録されていれば、重ねて登録する必要はありません。登録されていなければ、貴社がEU域内に「唯一の代理人」を指名し、登録を行うと共に、貴社のサプライチェーンの川下企業に対して、指名の事実を知らせるか、または塗料のEUの輸入者が登録する必要があります。
また、ポリマー中の2wt%以上のモノマー等の成分が、たとえEINECS, ELINCSにリストされていましても、貴社が登録していないければ、1t以上になると登録する必要があります。

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。


このページの先頭へ