本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

Q&A

REACH検索

Q.97
コラム2008.4.25の REACH規則ガイダンスの改訂に関して、FAQの更新で気になる改訂・削除事項について記述されておりますが、その中で2.ガラスに関する記述の削除の本文中に、「2007年12月のFAQには、この記述が削除されています。」とありますが、環境省HPのREACH関連情報の修正履歴には、そのような FAQの発行はなく、最新版が2007.7(Ver.2.1)となっています。どちらが正しいのでしょうか?

A.97

ECHAのFAQはこれまでにも数回更新されています。

現在、ECHAのWeb上に掲載されているものは、2008年6月11日に更新されているものです。
 この内容と2007年7月版と細目までは照合はできていませんが、かなりの部分で変わっています。

簡単に言いますと、短くなっています。すなわち、かなりの部分が削除されています。その中の一つに、ガラスの項目があります。ガラスの項は、2007年12月版では既に削除されており、最新版にもありません。
 FAQに記載されていた項目の一部は、それぞれのガイダンス文書に移されているようです。しかし、これまで発表されているガイダンス文書には、ガラスに関する記述は見当たりません。

環境省の仮訳は、2007年7月版以降の項目をどこまで反映されているか把握できていませんが、2007年7月版をベースにされていると考えられます。説明では平成19年3月2日作成、平成20年4月10日最終修正となっています。
 2007年7月版にありました、ガラスが調剤とする説明そのものが、ガラスがEINECSに既存化学物質としてリストされていますので、適当でなかったために、削除されているのではないかと考えます。

現時点では、ECHAの最新のFAQとガイダンス文書の原文を参照されるのがよいと考えます。

ECHAの最新のFAQ
ガイダンス文章原文

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。


このページの先頭へ