ここが知りたいREACH規則

ここが知りたいREACH規則

EUの化学物質関連規則を統合するREACH規則について紹介

Q
REACH規則の基礎のきそ
Q.12 下のマークを見ますが、これは何のマークですか?

下のマークを見ますが、これは何のマークですか?

化学品の危険有害性を示すマークです。これは、国連で導入を勧告されたGHS(The Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals:化学品の分類および表示に関する世界調和システム)で決められた分類基準に従って、9種類のマークが定められています。

危険有害性には物理化学的危険性が16種類、健康に関する有害性が10種類、環境に関する有害性が1種類あり、GHSではそれぞれの分類・区分に使用するマークが決められています。

EUでは、GHSの分類に「オゾン層への有害性」が追加されています。GHSを導入したCLP規則(Regulation on Classification Labelling and Packaging of substances and mixtures)は、以下の期日より適用されます。

物質:2010年12月1日から
混合物(調剤):2015年6月1日から

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。

情報提供:一般法人 東京都中小企業診断士協会

関連リンク