HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則 > REACH規則の基礎のきそ

REACH規則の基礎のきそ

Q6
登録された情報は、閲覧することができますか?
A6

(1)以下の登録で提出された物質に関する情報は、欧州化学品庁(ECHA)のWebサイトに公開されます(注:2009年12月時点では未公開)。

  1. 危険物と分類される物質のIUPAC名
    (IUPAC:International Union of Pure and Applied Chemistryの略で、日本名は「国際純正・応用化学連合」です。IUPACにより、元素名や化合物名についての国際基準が制定されています)
  2. EINECS(Q14参照)の物質名
  3. 分類とラベル表示
  4. 物理化学性質および経路と環境中運命
  5. 毒性学的および生態毒性学的試験のおのおのの結果
  6. 推定無影響レベル(DNEL)または予測無影響濃度(PNEC)
  7. 安全に使用する指針
  8. 環境中に排出された場合の、および(ヒト)人の暴露を測定する分析法

(2)また、 企業秘密と認められる場合以外は、以下の情報が公開されます。

  1. 分類および表示に不可欠な物質の純度および危険である不純物および/または添加物
  2. 登録されている合計トン数帯域(1〜10t、10〜100t、100〜1,000t、1,000t以上)
  3. (1)のd.およびe.の情報の調査要約書
  4. (2)の項目以外の安全性データシートに含まれる情報
  5. 物質の商品名
  6. 6年間の危険な非段階的導入物質のIUPAC名
  7. 以下の目的のみに用いられる危険な物質のIUPAC名
    1. 中間体
    2. 科学的な研究開発
    3. 製品や工程を見極めるための研究開発