HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則 > REACH規則の基礎のきそ

REACH規則の基礎のきそ

Q2
日本の企業は何をする必要がありますか?
A2

EUに輸出している企業の場合、その製品中の「物質」が年間1tになりますと欧州化学品庁(ECHA、ヘルシンキ市)に登録される必要があります。

REACH規則は、直接日本企業には適用されません。EUの輸出先に登録の義務があります。しかし、輸出先にREACH規則の対応を任せられない場合は、製造企業であればEU域内の法人または自然人を「唯一の代理人」として任命し、REACH規則の義務を代行させることができます。

なお、任命する唯一の代理人には化学物質の取扱いに関する経験が求められ、同時に唯一の代理人は物質などに関する十分な情報を持っている必要があります。

輸出先や唯一の代理人に対しては、REACHの義務を履行するための情報を提供する必要があります。