HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

コラム

REACH検索

17.12.15

REACHにまつわる話(71)-新たな制限物質の提案について思うこと-

2017年12月8日付けのECHAのNEWS Letterによりますと、リスクアセスメント委員会(RAC)と社会経済分析委員会(SEAC)が「ジイソシアネート化合物」および「PVC製品へ安定剤としての鉛化合物」の制限提案に合意したとのことです1)
 この制限提案については、2017年10月27日のコラムでご紹介されていますが、今回の制限の提案について、少し気になるこがありますので、これについて書かせていただきます。

A)ジイソシナネート化合物の制限について2)

制限案の概要(制限の内容については筆者意訳)

1. 下記の条件でない限り、工業的および専門家の用途に、ジイソシアネート化合物そのもの、その混合物は使用してはならない。

  • a)物質または混合物中のジイソシアナートの累積濃度が0.1重量%未満、
    または
  • b)ジイソシアネート化合物およびその混合物が供給される場合は、下記2b)項に従って、上市する、
    または
  • c)雇用主または自営業労働者は、付録13 の規定に従って、使用に先立って対策および訓練を確実に行う。

(中略)雇用主または自営業労働者は、附属書13(訓練と措置)の要求事項への順守することを文書化しなければならない。付録13(訓練と措置)に従って行った訓練を行った証明書は、他のすべての加盟国で認められるものとする。

2. 下記の条件でない限り、工業的および専門家の用途に、ジイソシアネート化合物そのもの、混合物の成分として上市してはならない

  • a)物質または混合物中のジイソシアナートの累積濃度が0.1重量%未満、
    または
  • b)使用説明書をその製品を一緒に梱包し、使用者に供給される物質または混合物は付録12(除外)に適合している(注;低リスクでの使用の場合)
    または、
  • c)供給者は、物質または混合物の受領者に、第3項の情報が提供されることを確実にする

3. 2c)の目的のために、ジイソシアネートおよびイソシアネートを含有する混合物の製造者および輸入者(供給者)は、上市する前に、加盟国の公用語で、付録13(訓練及び措置)の規定に従って使用に関する訓練教材を作成しなければならない。供給者は、受領者が訓練資料に基づいた訓練コースを利用できるようしなければならない。供給者は、8年後には、リスク管理措置に影響を与える可能性のある新しい情報を入手している場合に、遅滞なく訓練資料をレビューし、更新し、それに応じて受領者に通知しなければならない。

EU内でジイソシアネートを含有する製品を処方する者は、供給者の要求に応じて教材の開発に必要な情報を提供しなければならない。全ての川下ユーザーは教材の開発と更新のために情報を提供できる。

今回の制限案では、ジイソシアネート化合物そのもの、あるいは、その混合物の供給者は、REACH規則で規定されているSDSの提供や10トン以上の場合のCSRの作成や暴露シナリオの検討に加えて、新たな義務が課せられることになります。すなわち、川下ユーザーの作業員がジイソシアネート化合物製品により健康障害(作業員の喘息)のを防止するために、使用法の教育訓練を行う必要があることになります。
 他方、川下ユーザーでは、作業員の教育訓練を行いその証拠書類を残す必要があることになります。このことは、我が国における特化物の使用における規制意にも似ているようには思えます。

B)PVC製品へ安定剤としての鉛およびその化合物の制限について3)

制限案の概要(制限の内容については筆者意訳)

PVCを安定化させるための鉛化合物の使用制限、および鉛化合物で安定化されたPVC成形品の上市の制限。リスク評価の結果により、この制限の提案の対象となる成形品または成形品グループの適用範囲は広がったり、具体的に絞られたりする可能性はある。

まだ、制限対象となる適用範囲が詳細にわかりません。既に、PVC等の成形品に鉛化合物の含有を制限する規制としては、玩具指令、RoHS指令やELV指令を上げることが出来ます。今回提案の鉛化合物の使用制限や含有制限は、これまでの法規制との調整が図られる可能性はあります。
 なお、EUの塩ビ業界では、2011年に2015年までに鉛系安定剤を代替することを宣言していました4)。他方、EUのPVCの安定剤の化合物別の出荷量を入手できていませんが、我が国の工業会の資料によりますと、2016年のPVCの鉛系の安定剤の出荷量は、1万1千トンで安定剤の全体の約35%を占めています5)。PVC用の鉛系の安定剤の今後の規制の動向については、注意しておく必要がありそうです。

(林  譲)

参考資料
1)https://echa.europa.eu/-/restriction-proposal-on-diisocyanates-and-several-authorisation-applications-agreed-by-rac-and-seac
2)https://echa.europa.eu/restrictions-under-consideration/-/substance-rev/16120/term
3)https://echa.europa.eu/restrictions-under-consideration/-/substance-rev/16119/term
4)https://vinylplus.eu/programme/voluntary-commitment
5)http://www.vec.gr.jp/lib/lib2_6.html#bb

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。