本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > ここが知りたいREACH規則

ここが知りたい REACH規則

コラム

REACH検索

13.03.08

包装および包装廃棄物指令 (94/62/EC) 附属書Iを修正する-委員会指令 (Directive 2013/2/EU) の紹介-

2013年2月7日に欧州委員会は、指令94/62/ECの附属書Iを修正する委員会指令2013/2/EUを官報公示しました。

本指令の前文には以下の内容が記載されています。

  1. 第3条 (1) は複数の基準を規定することによって包装を定義している。
    附属書Iにリストされている製品はそれらの基準の応用品の例示である。
  2. 包装の定義の解釈の法的確実性と調和のため、何が包装であり、何が包装でないかの境界の追加的なケースを明確化するために例示リストの見直しと修正が必要であることが明確にされないままになっている。見直しは、本指令の実施を強化し、国内市場での活動領域の基準を創設するために加盟国と経済事業者からの要求に従っている。
  3. 指令94/62/ECの第21条により設立された委員会 (Committee) は (この指令で規定されている措置に関して) 意見を提出しなかった。そのため、欧州委員会は措置に関する要求を理事会に提出し、議会に回付した。理事会は、委員会に措置権限の執行のための手順を規定している1999年6月28日の理事会決定1999/468/EC第5条aにより規定されている2カ月の期限内に行動しなかった。それ故、委員会は遅滞なく議会に要求を提出した。議会は、上述の回付から4カ月以内に措置に反対しなかった。

以上の経緯を経て、今回の委員会指令が官報告示されるに至っています。

本指令の規定の概要と附属は以下のとおりです。

  • (1)現指令である指令94/62/ECの附属書Iは、本指令 (Directive 2013/2/EU) の附属書において規定されるテキストにより置き換えられます(附属書は表に示します)。
  • (2)加盟国は、遅くとも2013年9月30日までに、本指令に従うために必要な法令、規則および行政規定を制定し、そのテキストを欧州委員会に通知しなければなりません。
     加盟国は、本指令が包含する分野について採択した国家法令の主要規定のテキストを欧州委員会に通知しなければなりません。
  • (3)本指令は、欧州官報で発行された日から20日後に発効します。
第3条(1)において言及される基準に関する例示
規準(1)に対する例示
(包装)
菓子箱
CDケースをカバーするフィルム
カタログおよび雑誌用郵便袋(雑誌を内部に有する)
ケーキと一緒に販売されるドイリー(敷物)
製品稼働部分の部品として意図されたおよび販売ユニットして製品を提供するために使用されないロール、チューブおよびシリンダーを除く、柔軟な材料 (例えば、プラスチックフィルム、アルミニウム、紙のような) が巻かれているロール、チューブおよびシリンダー
植物の販売と運搬用のみに使用が意図され、そのライフタイム期間中存在を意図しないフラワーポット
注射液用ガラスびん
CDスピンドル(CDと同時に販売され、貯蔵に使用することは意図されていないもの)
衣類ハンガー(衣料品と同時に販売されるもの)
マッチ箱
殺菌境界システム(製品の無菌を保存するために必要なポーチ、トレイおよび資材)
使用後空で残る飲料システムカプセル(例えば、コーヒー、ココア、ミルク)
多様なガスに使用される詰め替え可能な鋼製シリンダー(消火器は除く)
(包装ではないもの)
そのライフタイム期間中植物と共に存在することが意図されているフラワーポット
工具箱
ティーバッグ
チーズまわりのワックス層
ソーセージの皮
衣類用ハンガー(衣類と別売り)
使用済みコーヒー製品と同時に廃棄されるコーヒーカプセル、コーヒーフォイルポーチ、およびフィルターペーパーコーヒーポッド飲料システム
プリンター用カートリッジ
CD、DVDおよびビデオケース(内部にCD、DVDおよびビデオを込みにして販売されるもの)
CDスピンドル(貯蔵用を意図して空で販売されるもの)
潜在溶解用バッグ
墓のそばの照明(ローソク用容器)
機械的ひき臼(詰め替え可能ペッパーミルのような詰め替え可能レシピーエントに統合されているもの)
規準(2)に対する例示
(販売時点で満たされるよう設計され、意図されているならば包装)
紙製またはプラスチック製のキャリーバッグ
使い捨ての皿およびコップ
食品包装用ラップ
サンシードイッチバッグ
アルミニウムフォイル
ランドリーの洗濯済み衣料品用プラスチックフォイル
(包装ではないもの)
マドラー
使い捨て食卓用金物(ナイフ、フォーク等)
包装用ペーパー(別売り品)
菓子焼きペーパー(空で販売される)
菓子抜きで販売される菓子用敷物

【注】
指令94/62/ECは2004年に欧州議会と理事会指令2004/12/ECにより改正が行われ、その第1条において、指令94/62/ECは以下のように修正されています。
 すなわち、以下のサブグラフが第3条(1) に追加されています。

  • (1)包装が持つ包装以外の機能を侵害することなく包装の定義を満たすものを包装とする。製品に不可欠な一部ではなく、製品使用の全期間において製品を包み、支持しおよび保存し、製品と共に廃棄されるものでないこと。
  • (2)販売時に製品を包むものであり、販売時に販売、包装 (または包装をすることを目的とした) 使い捨て品は包装機能のある包装とみなされる。
  • (3)包装の構成要素および包装と一体化する附属物は包装の一部をなす製品に不可欠な一部ではなく、その全てが製品と共に消費、廃棄されるものではないもののうち、製品に直接添付される附属物であり、包装の機能を持つものは包装とみなす。

(瀧山 森雄)

中小企業の方を対象として、海外ビジネスに関する質問を無料で受け付けています。
中小機構「中小企業国際化支援アドバイス

当解説は筆者の知見、認識に基づいてのものであり、特定の会社、公式機関の 見解等を代弁するものではありません。法規制解釈のための参考情報です。 法規制の内容は各国の公式文書で確認し、弁護士等の法律専門家に判断によるなど最終的な判断は読者の責任で行ってください。


このページの先頭へ