ビジネスQ&A

ビジネスQ&A

経営者のよくあるお悩み一問一答

Q
資金調達2016.10.26
Q1111. 自社に合う補助金を見つけるには、どうすればよいですか?

 大手自動車メーカーの下請けとして事業を行う自動車部品製造業者です。今後は、下請け依存度を低下させるべく、国や地方自治体等の補助金を活用して、新たな商品の開発や販路開拓を行いたいと考えています。自社の目的や条件に合う補助金を見つけるには、どうすればよいでしょうか。

A.

 国や地方自治体等の中小企業向け支援策を集めたミラサポの施策マップや、J-Net21の支援情報ヘッドラインのような補助金横断検索サイトを有効に活用して、自社の目的や条件に合う補助金を効率良く見つけましょう。

【該当分野を検討】

 補助金といっても、その目的や内容にはさまざまなものがあります。まずは利用したい補助金の分野を検討してから、各機関が実施する補助金を横断して検索できるサイト(ミラサポ、J-Net21)で自社に合うものを探しましょう。

図1 補助金の分野

【ミラサポ施策マップの活用】

 ミラサポで補助金を探す際は、施策マップを活用します。施策マップでは、目的や条件(支援内容・分野・業種・補助金額)、機関別(府省庁・都道府県・市区町村)などで補助金を検索することができ、ヒットした情報が一覧で表示されます。また、施策の一覧表を作成する機能を使えば、リストアップした補助金が比較表示されるほか、一覧帳票を作成する機能でデータをダウンロードすることもできます。さらに、施策の新着情報の確認や、気になる施策のお気に入り登録もできるため、効率的な検索が可能です。

 なお、ミラサポの補助金・助成金ヘッドラインには、ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金のような人気の高い補助金に関する採択事例や虎の巻など、採択されるために有益な情報が掲載されています。

【J-Net21支援情報ヘッドラインの活用】

 J-Net21で補助金を探す際は、支援情報ヘッドラインにある助成制度・公募から、支援制度で「補助金・助成金、委託費」を選択し、さらに地域や利用目的を選択することで、各機関の補助金を検索することができます。なお、ヒットした情報の一覧は、開始日・地域・実施機関・掲載日で並び替えることができます。

【キーワード・フリーワード検索の活用】

 施策マップのキーワード検索や支援情報ヘッドラインのフリーワード検索を活用することで、自社に合う補助金をピンポイントで見つけられる場合があります。たとえば、貴社のように、下請け依存度の低下につながるような補助金の活用を検討している場合には、「下請け」、「自立化」などのキーワードを設定して検索すると有効です。

【留意点】

 もちろん、施策マップや支援情報ヘッドラインにすべての支援策が登録されているわけではありません。地方自治体等が実施する支援策の中には、各自治体のホームページで情報を収集しなければ見つけられないものもあります。この場合は、支援情報ヘッドラインにある「地元の市区町村などの情報」から目的の自治体を検索すると、比較的容易に各自治体の情報が掲載されているページにたどり着くことができます。

フリーワードで探す

無料相談のお問い合わせ