本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

トップページ  >  経営をよくする  >  ビジネスQ&A

特集一覧 中小企業に役立つ記事や施策をトピックスごとにまとめています。

Q0995.ボディセラピストの施術に合うプロモーションとは何でしょうか。
私は、主婦創業者です。ボディセラピストの学校を卒業し、身体の調子を整える施術を自宅で展開し始めました。その後、コース、料金を設定し、ホームページも開設しました。現在では施術を受けた後に継続利用してくれそうなお客さまも何人かいます。そこで今後のプロモーションでは、何をどのように行っていくとよいでしょうか。

創業当初は、お客さまの要望に応じた施術を誠実に行うことと、周りを取り巻くコミュニケーションを大切にした情報の発信が重要となります。その際の情報発信は、女性のお客さまや仲間と連携して行うとよいでしょう。

Q09952016年2月19日

テーマ:宣伝・販促

【ファンづくりと情報の発信】

創業当初のプロモーションでは、お客さまに施術のファンになっていただくこと、情報の発信上手になることの2点がポイントです。
 ファンづくりという点では、他のサービスではなく、あなた(創業者)のサービスを選んでくれた理由やお客さまの要望をしっかりと把握し、要望に応じた誠実な施術を行うなど、基本的な取組みが重要です。
 また、情報の発信という点では、新規のお客さまにあなたのサービスを知っていただき、まずは体験してもらうため、伝え方を工夫する必要があります。あなたと女性のお客さまとの、またお客さまを取り巻くコミュニケーションを重視した情報発信を行うよう心がけてください。
 以下に具体的な方法を記します。

【モニターの活用】

継続利用の女性のお客さまに特別料金や特典を付与し、一定期間モニターの役割を担っていただきます。施術を受けたきっかけ、体験後の感想、施術前後の身体の変化に関する生の声を収集します。それらの生の声と施術や価格への安心感、入手できる価値を訴求した内容をホームページ、チラシ、イベントなどで紹介していきます。

【サービス提供の雰囲気】

お客さまの中には、身体や心の悩みを抱えている人もいるでしょう。そこであなたが、お客さまを受け入れるための安心感のある雰囲気を作り出しましょう。また、施術場所の空間づくりも重要です。

【学校仲間との連携】

ボディセラピストの学校の仲間との連携も検討します。仲間は競合相手とも言えますが、共通の目標を目指して学んだ者同士ゆえ、連携とよい意味での競争関係の双方を築きたいものです。
 また、連携することで販売促進活動が広がります。共同でチラシ、ポスターを作成する、共同で販促媒体を活用する、共同で関連業界にアプローチするといった創業まもない個々人では着手できないことに、取り組むこともできるのではないでしょうか。施術の相性が合わない、場所の制約があり対応できないといった事情のあるお客さまを学校仲間と互いに紹介し合うこともあるでしょう。

【コミュニケーション】

女性は生活の中でさまざまなコミュニィを持ち、自分の体験について情報を発信したり、面と向かって得た口コミ情報を育児や仕事、介護に活用して、奮闘しています。だからこそ、お客さまや仲間との連携を通じたコミュニケーションの中で情報発信していくことが重要です。

回答者中小企業診断士 小川 良佳

関連情報

同テーマの記事を見る 3つのコンテンツから検索ができます!

無料相談のお問い合わせ

電話で無料相談
頑張る中小企業「経営相談ホットライン」
TEL:0570-009111

メールでの相談無料
メール相談

このページの先頭へ

このページの先頭へ