本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

トップページ  >  経営をよくする  >  ビジネスQ&A

特集一覧 中小企業に役立つ記事や施策をトピックスごとにまとめています。

Q0899.新製品開発のプロジェクトの進め方について教えてください。
従業員50名で、板金系機械部品の製造をしています。このたび、社内に蓄積した機械加工の技術を生かして、新製品の開発を行うことにしました。新製品の企画はできましたが、実際に新製品開発をどのようにして進めればよいかわかりません。そこで、新製品開発プロジェクトの進め方を教えてください。

新製品開発は、同時に複数の組織が関与するため、プロジェクトを編成します。成否は、ほぼ計画で左右されますので、充分な検討が必要です。なお、計画では役割分担の決定、スケジュールの設定、予算配分、リスクの抽出と対処などを行います。

Q08992013年11月26日

テーマ:製品・技術開発

【プロジェクトとは】

プロジェクトとは、新製品開発、情報システム開発など明確な目標を達成するための計画事業です。複数の組織が役割分担をし、同期をとって活動する有期の事業であり、期限や予算などの制限があります。

【プロジェクト管理】

1.プロジェクトマネージャの任命

はじめに、プロジェクトにおいて統括的責任を持つプロジェクトマネージャを任命します。プロジェクトマネージャは、プロジェクトの立ち上げから終結まで統括します。

2.プロジェクトのフェーズ

プロジェクトは、以下の5つのフェーズから構成されます。
(1)立ち上げ
 プロジェクトの目標、スケジュール・予算の概要、制約・前提条件等を決めます。
(2)計画
 プロジェクトの成否を左右する最も重要なフェーズです。次の項で、詳細に解説します。
(3)実行
 チームを編成し、プロジェクトを実行します。
(4)コントロール
 進ちょく遅延、予算超過などの問題が発生していないか管理します。問題が発生すれば、対処します。
(5)終結
 プロジェクトの結果評価などを行い、プロジェクトの終了とします。

【プロジェクトの計画】

プロジェクトの計画は、以下の7つのステップで進めます。
(1)WBSの実施
 必要作業を抽出し、要素作業に分解します。この作業をWBSといいます。
(2)役割分担、所用期間の見積もり
(3)ネットワーク図の作成とクリティカルパスの明確化
  作業がどのように構成され、どのような順序で行われるかを整理して、ネットワーク図を作成します。それから、クリティカルパスを明確にします。
 なお、クリティカルパスとは、プロジェクト全体の進捗に大きな影響を持つ経路です。具体的には、前の工程が終わらないと、次の工程が着手できない条件を持つ経路群の中で、所要期間が最長となるような経路のことです。
(4)スケジュール表の作成
 ガントチャートを作成し、マイルストーン(中間目標)を設定します。
 なお、ガントチャートとは、横軸に月日、縦軸に担当者、製造設備等を配列し、プロジェクトを構成する各作業の開始日から完了日の予定などを矢印などで記入したグラフです。プロジェクトの各作業の時間的関係、相互関係などが、一目でわかります。
(5)負荷の平準化
 各プロセスで、メンバーの負荷が集中しないように、平準化を行います。
(6)予算の配分
(7)リスクの抽出、見積もりと対応策の設定
 プロジェクトで発生する可能性のあるリスクを抽出し、見積もります。そして、リスクに対応する代替プランを準備しておきます。

回答者中小企業診断士 芳賀 知

関連情報

同テーマの記事を見る 3つのコンテンツから検索ができます!

無料相談のお問い合わせ

電話で無料相談
頑張る中小企業「経営相談ホットライン」
TEL:0570-009111

メールでの相談無料
メール相談

このページの先頭へ

このページの先頭へ