本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

トップページ  >  経営をよくする  >  ビジネスQ&A

特集一覧 中小企業に役立つ記事や施策をトピックスごとにまとめています。

Q0531.デット・ファイナンスとエクイティ・ファイナンスの違いについて教えてください。
当社は、運転資金は金融機関からの借入でまかなっています。資金調達には、デット・ファイナンスとエクイティ・ファイナンスがあると聞きました。どのような違いがあるのでしょうか。

会社が資金を調達する場合には、大きく2つの方法があります。金融機関や投資家からお金を借り入れるデット・ファイナンスと、株式を発行することで資金調達を行うエクイティ・ファイナンスの2種類です。

Q05312016年2月19日

テーマ:資金調達

会社が資金を調達する場合、大きく2つの方法があります。それは、次の2種類です。

  • 株式を発行することで資金を調達するエクイティ・ファイナンス
  • 金融機関や投資家からお金を借り入れることで資金を調達するデット・ファイナンス

エクイティとは「株式」を意味し、デットとは、「借金・負債」を意味します。最大の違いは、エクイティ・ファイナンスの場合、原則として株主に出資金を返す必要がないのに対して、デット・ファイナンスはいずれ返さなければならない資金調達となります。
 そのため、株式の発行によって調達した資本を自己資本、金融機関などからの借入によって調達した負債のことを他人資本と呼びます。
 また、エクイティ・ファイナンスは、主に新株発行を伴う資金調達を示し、デット・ファイナンスは、金融機関からの借入、社債、コマーシャルペーパー(短期の約束手形)などがあります。
 貸借対照表上では、デット・ファイナンスが負債の増加をともなうのに対して、エクイティ・ファイナンスは資本の増加を伴うところに大きな違いがあります。

将来的に返済義務を負う調達方法であるデット・ファイナンスと返さなくてもよいエクイティ・ファイナンスとでは、明らかにエクイティ・ファイナンスの方が優れているようにも考えられるでしょう。もちろん、エクイティ・ファイナンスにもデメリットやリスクは存在します。
 まず、資金を返さなくてもよい代わりに、株主は株主総会に出席して議決権を行使することで、会社経営に対する発言権を得ることができます。金融機関の場合、貸したお金(金利も含めて)が返ってくれば、会社経営にまで言及することはありません。つまり、エクイティ・ファイナンスを行うことは、会社に対して「モノいう権利」者を増やすことになります。なかには、後ろ向きな発言をすることで、会社運営上マイナスになることもないとは言い切れません。

次に、出資者の立場からすると、その企業に投資をするわけですから、投資するだけの価値のある企業でなければなりません。つまり、会社自体に魅力があることが求められます。
 投資家の目的は、

  • 投資した企業の将来の株価上昇により利益を得ること
  • 投資した企業が事業を営んで稼いだ利益のなかから株主に出す配当金を得ること

の2つに大別されます。どちらにしても、投資される企業は、業績の向上を求められることになります。
 また、エクイティ・ファイナンスは発行株式数の増加につながるため、1株当たり利益や株価の下落を招くおそれがあります。
 これらの違いを考慮したうえで、どちらの資金調達方法がよいのか検討されることが必要です。

また、エクイティ・ファイナンスとデット・ファイナンスの中間的な資金調達手段として、新株予約権付社債があります。新株予約権付社債とは、行使期間中であれば、一定の条件のもとで発行会社の株式を取得できる権利(株式予約権)の付与された社債のことです。新株予約権の行使によって発行される株式数や権利の行使期間などは、あらかじめ定められています。

回答者中小企業診断士 松林 伯尚

関連情報

同テーマの記事を見る 3つのコンテンツから検索ができます!

無料相談のお問い合わせ

電話で無料相談
頑張る中小企業「経営相談ホットライン」
TEL:0570-009111

メールでの相談無料
メール相談

このページの先頭へ

このページの先頭へ