本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

トップページ  >  経営をよくする  >  ビジネスQ&A

特集一覧 中小企業に役立つ記事や施策をトピックスごとにまとめています。

Q0462.自社の中期経営計画策定のため外部の専門家にコンサルティングを依頼したら、「全社を巻き込んだプロジェクトを立ち上げましょう」と言われました。具体的にどうすればいいのでしょうか?


Q04622008年3月 7日

テーマ:

A.プロジェクトとは、何らかの目標を達成するための計画で、期限があり、唯一の成果 物(モノやコト)を生み出す仕事のことを指し、どちらかと言えば、大きな目標を集団で実行するものを指すことが多いものです。ご 質問のケースだと、「自社の中期経営計画策定」という目標を持って「全社」という集団で取り組む仕事で、成果物は、「中期経営 計画」ということになります。

経営陣や一部の幹部社員だけでなく、会社を巻き込んで経営計画の策定を進めることは、社員の参画意識を高め、計画の 実施に有効なだけでなく、人材育成や社内風土の醸成、意識変革に大変効果的です。この場合のプロジェクト立ち上げに当たっ ては、

  1. プロジェクトの目的、体制(社内での位置づけ、責任者、参画メンバー)、期間を明確にする
  2. プロジェクトに参画するメンバーの人選については、各部署各分野からバランスよく選び、5年後10年後の幹部候補として期 待できる若手社員をメンバーに入れる
  3. 多くの場合、組織横断的プロジェクト体制となるので、通常業務との時間的調整、所属部署の上司との指揮命令系統や優先 順位のルール化をしておく

―などの注意が必要です。

[中小企業振興掲載日]2007年6月15日

回答者(財)大阪産業振興機構大阪府中小企業支援センター プロジェクトマネージャー 北口 祐規子

関連情報

同テーマの記事を見る 3つのコンテンツから検索ができます!

無料相談のお問い合わせ

電話で無料相談
頑張る中小企業「経営相談ホットライン」
TEL:0570-009111

メールでの相談無料
メール相談

このページの先頭へ

このページの先頭へ