本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

トップページ  >  経営をよくする  >  ビジネスQ&A

特集一覧 中小企業に役立つ記事や施策をトピックスごとにまとめています。

Q0441.買い物客の路上駐車で悩んでいます。どうしたらよいでしょうか?

路上駐車の摘発が厳しくなり、駐車場をもっていない個店では、車で買い物にこられる顧客の対応に困っています。商店街振興組合として、どのように取り組めばよいのでしょうか?

駐車場問題は、商店街の衰退の原因とまで言われている問題です。皆様の商店街振興組合だけでは対応策が限られてしまうかもしれませんが、関係諸団体と粘り強い話し合いの中で、皆さまにとって最適な解決策を探してください。


Q04412016年2月19日

テーマ:

平成18年6月から新しい駐車違反取り締まり制度が制定され、放置自動車の取り締まりが強化されました。ご質問にあるように放置時間の長短に関係なく、「放置車両」であると確認できたらただちに取り締まりが開始されるので、短時間の買い物客も対象にされます。そこで、商店街振興組合として考えられる対策には、以下のものがあります。

【駐車料金サービス対策】

駐車場問題は以前にも増して避けて通れない課題になっており、商店街振興組合としても買い物客のための駐車場を用意することは必要です。ここで用意する駐車場は、民間の提携駐車場や自前の駐車場が考えられますが、今後は既設のコインパーキングの利用や商店街が土地を借りてコインパーキング場を運営することも選択肢の一つになります。

商店街での買い物客に駐車券を発行する方法には、駐車場利用客すべてに短時間利用サービス券を発行する、または買い上げ金額に応じて利用時間の異なるサービス券を発行することなどが一般的ですが、駐車場利用者に年齢による発行要件を加えて、高齢者の買い物客を誘致することも可能でしょう。

【車以外での買い物客対策】

車での買い物客に駐車料をサービスするなら、車で買いものにこない買い物客にも、駐車料相当額のポイントや割引券を与えることで不公平感をなくし、そのうえ、徒歩や自転車での来街者を増やすことにもつながります。また、車でしかもって帰れないような重い商品の買い物については、宅配サービスを行うことも商店街組合としては考える必要があります。

【コミュニティバス利用対策】

東京都武蔵野市の「ムーバス」や、千葉県浦安市の「おさんぽバス」などのコミュニティバスは、事業採算性や公共性の面から十分な評価を得るなど、一定の成果を上げています。高齢者など公共交通機関に頼らざるを得ない交通弱者へのサービスと商店街活性化の観点から、住宅地と市役所などの公共施設・医療施設・商店街・交通結節点などを循環するコミュニティバスの導入を自治体に働きかけることも一つの方法です。

【その他】

平成18年8月には、神奈川県警浦賀署や関係機関が話し合いを続けた結果、神奈川県横須賀市内の2つの商店街内の一般道路で、買い物客が訪れやすく、業者の荷さばきなどがスムーズに行われるように、日中の駐車禁止が解除されました。これに指定された道路には、午前10時から午後3時まで駐車できるようになります。浦賀署によると、通学・通勤で渋滞する時間帯を避け、各商店や買い物客の利便性を考慮した結果と言います。

また、全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会が警察庁や都道府県警に申し入れをし、札幌市や広島市、岡山市、鹿児島市などの繁華街や重点路線では「20分以内の貨物は除く」の例外事項が設けられ、東京・馬喰町の問屋街でも駐車禁止から貨物車両が除外されるなど、警察や関係機関と話し合いで特例を設けてもらうことも不可能ではありません。

愛知県豊田市豊田まちづくり株式会社では、中心市街地商業活性化総合支援事業費補助金と豊田市中小企業団体等事業費補助金を活用して、駐車料金を3時間まで無料にするサービスと、駐車場情報などの一元管理を実施しています。

鹿児島県霧島市霧島商工会議所では、平成18年度少子高齢化等対応中小商業活性化事業を活用して、子育て支援施設および併設駐車場を整備し、商店街利用者の回遊性確保を図ることで、商店街の活性化に寄与する事業を実施しています。

各都道府県・市町村には駐車場建設助成金や運営費補助制度がある場合もありますので、ご活用ください。駐車場問題は、一商店街振興組合の力だけで解決するには問題が大きすぎます。補助金の活用を含めて、関係団体と粘り強い話し合いの中で、解決策を探し出してください。

回答者中小企業診断士 秋元 初心

関連情報

同テーマの記事を見る 3つのコンテンツから検索ができます!

無料相談のお問い合わせ

電話で無料相談
頑張る中小企業「経営相談ホットライン」
TEL:0570-009111

メールでの相談無料
メール相談

このページの先頭へ

このページの先頭へ