本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

トップページ  >  経営をよくする  >  ビジネスQ&A

特集一覧 中小企業に役立つ記事や施策をトピックスごとにまとめています。

Q0203.海外との通信費用が高くて困っていますが、通信費を削減するよい方法はありませんか?

貿易会社を経営しています。仕事の関係上、海外の支社と頻繁に連絡を取る必要があり、以前に比べ安くなったとは言え、通信費が大きな負担になっています。通信費を削減するよい方法はないでしょうか?

通信業界はかつてないほど厳しい競争状態ですので、定期的に見直しを図ることが重要です。また、インターネットを利用した無料通話ソフトをうまく活用して、通信費を削減する可能性を探りましょう。


Q02032016年2月26日

テーマ:コストダウン

以前に比べて国際電話の料金はかなり割安になりましたが、それでもかける地域や時間帯によっては、かなりの負担になると思います。

すでに各電話会社間の通話料の比較は行っているとは思いますが、現在通信業界は非常に競争が激しく、価格改定や新サービスの発表が相次いでいます。

1年前にもっとも安かった会社が、現在は割高になっているということも考えられます。手間を惜しまずに、まずは最新の情報を入手したうえで、再度電話会社の比較を行ってみましょう。

現在は、電子メールが全世界で普及していますので、海外の拠点とのやり取りも電子メールを活用されていると思います。メールだけでは済まない用件のみを電話にしていると思いますが、これも社内に再度徹底させるようにしましょう。個人別に通話記録をつけさせるようにするのも、1つの手段です。社員にもコスト感覚をもってもらうことが大切です。

図1 海外との通信費削減のポイント

図1 海外との通信費削減のポイント

【インターネットを活用した通信費削減】

従来の電話料金を抑えるというやり方以外にも、インターネットを活用した通信費削減の方法があります。

VoIPという音声をインターネット上でやり取りする技術(IP電話で使われている技術)を使った通話機能を搭載したソフトウェアがあるのですが、これをお互いのパソコンにインストールすることにより、何と無料で通話することができます。しかもそのソフトは、無償で配布されています。

お互いの拠点にブロードバンド環境が整備されているのであれば、このソフトウェアを試してみてはいかがでしょうか。うまくいけば、通信費を劇的に削減できる可能性を秘めています。

ただし、通話品質については回線の状態に左右されるため、回線が混んでいるときには相手の声が遅れて聞こえたり、途切れたりすることがあります。相手国のインターネット事情が悪い場合には、さらに通話品質は低下するでしょう。

しかし、複数人での同時通話が可能であったり、チャット(文字で会話すること)機能が使えたり、ファイル転送機能によって同じファイルを共有しながら話を進めたりといった、従来の電話にはない機能も無料通話ソフトにはあるので、とても便利です。CCDカメラを付けることによって、テレビ電話の機能を実現できるソフトもあります。

また、近年、急速にスマートフォンが普及していることから、ビジネス用スマートフォン向け電話アプリを利用することも状況によっては考えられます。

国際電話に限らず、国内の固定電話・携帯電話の競争もかつてないほど激しさを増している状態です。国際通話だけでなく、国内の固定電話・携帯電話も定期的に見直すようにしましょう。

回答者中小企業診断士 遠藤 康浩

関連情報

同テーマの記事を見る 3つのコンテンツから検索ができます!

無料相談のお問い合わせ

電話で無料相談
頑張る中小企業「経営相談ホットライン」
TEL:0570-009111

メールでの相談無料
メール相談

このページの先頭へ

このページの先頭へ