本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21

動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21


次の世代へ夢を繋ぐ事業承継 〜世界に羽ばたくスクリーン印刷技術〜

企業名 マイクロ・テック株式会社
所在地 千葉県浦安市
放送日 2008年4月16日

携帯電話の電子部品や、プラズマテレビなどの製造に欠かせないスクリーン印刷。マイクロ・テック株式会社(千葉県浦安市、田上義明社長)は、高精度スクリーン印刷機やその周辺機器の製造を行っており、その技術は高い評価を得ている。

1989年に創業した田上社長は、順調に業績が推移するなか、早くから事業承継を考え、長男・洋一氏を後継者にと描いていた。高校卒業後、米ニューヨークの大学に留学していた洋一氏のもとに、仕事のたびに頻繁に立ち寄って、会社の話をした。洋一氏の心が決まると、自社新潟工場で2年間、現場でモノづくりを経験させ、さらに2年間、部品商社で営業を学ばせることとなった。さまざまな経験を積み、たくましくなって帰ってきた洋一氏に、次は経営の勉強をさせようと田上社長は考えていた。

洋一氏は、いくつかの候補の中で「最も充実していた」中小企業大学校東京校の経営後継者研修を受けた。併設の寮に泊まりこんで学んだ洋一氏は、「悩みが分かり合える同じ境遇の仲間が全国にできた」「経営戦略の立案方法やリスクマネジメント、財務管理など数字に関することが学べた」と話す。一方で、田上社長は中小機構の事業承継セミナーを受け、「株や資産の引き継ぎには長い時間がかかる」ことを知った。そこで社長と洋一氏は、10年の事業承継計画を策定、順調に事業承継が進み出した。

番組では、「事業承継」を早くから考え、円滑に事業を引き継ごうとする企業の姿を紹介する。

中小機構の事業承継円滑化支援とは?

中小機構では、中小企業の事業承継を総合的にサポートしています。

具体的には、全国の各地域本部の窓口で事業承継コーディネーター等の専門家が事業承継問題に関する無料相談を受け付けているほか、Eメールや電話による相談も受け付けています。

また、事業承継シンポジウム・セミナーの開催、J-Net21の事業承継ポータルサイトによる情報提供なども行っています。詳しくは、中小機構「事業承継円滑化支援」のページをご覧ください。
 さらに、中小機構が運営する中小企業大学校東京校で後継者育成研修を実施するとともに、全国の中小企業大学校においても後継者育成に役立つ研修をさまざまなテーマで実施しています。詳しくは、中小機構「人材支援」のページをご覧ください。

掲載日:2008年4月16日

前の記事

インターネット限定新作ムービー経営革新製造業関東


このページの先頭へ