本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21

動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21


「匠」育成のために!〜縫製工場の経営改革〜

企業名 アルデックス(株)
所在地 愛知県豊橋市
放送日 2007年10月24日

パターンオーダー紳士服の縫製加工を手がけるアルデックス株式会社(愛知県豊橋市、山口達三社長)。同社は、これまで縫製業界初のCADシステムの開発や、レーザー裁断機などの導入で合理化を進めつつ、仕上げなど職人の手作業の時間を大切にすることにより、高品質な製品で他社との差別化を図ってきた。

しかし、職人の高齢化による技術の継承や、若い従業員の教育に課題があると感じていた山口社長は、中小機構の専門家継続派遣事業に申し込み、外部の専門家を活用して課題に取り組むことに。

中小機構の分析で、まずは経営基盤の強化のために、更なる生産ラインの合理化が必要であることがわかり、その改善に着手。一人の従業員が複数の工程を担当する「多能工化」の取り組みで、工程の改善と従業員の技能習得を進めるなど、課題解決に向けた支援を行っている。

番組では、外部の専門家を有効活用して、経営改革や人作りに取り組む同社の姿を紹介する。


専門家継続派遣事業とは?

企業の課題解決や目標の実現に向けて、経営・技術・財務・法律・知財などさまざまな分野の専門家のアドバイスやサポートが「長期にわたって継続的に」受けられる制度です。対象となるのは、株式公開や、経営革新を目指す中小企業など。企業の発展段階や課題に応じて、適切なアドバイスやサポートが受けられるため、目標の実現度が高まります。詳しくは、中小機構「専門家継続派遣事業 目的と特徴」のページをご覧ください。

掲載日:2007年10月24日

前の記事次の記事

インターネット限定新作ムービー中部経営革新製造業


このページの先頭へ