本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21

動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21


線から面へ 通りから街へ〜中心市街地活性化の取り組み〜

企業名 熊本市中心市街地(熊本市役所熊本商工会議所
所在地 熊本県熊本市
放送日 2007年10月24日

肥後54万石の城下町、熊本県熊本市。中心市街地には「上通」「下通」「サンロード新市街」といった西日本有数のアーケードがあり、休日の下通りでは約4万人の人通りがあり活気に溢れている。

しかし、郊外への大型店の乱立や、九州新幹線の全線開通で博多まで約30分で結ばれるようになるなど、商店街では消費者離れが加速する危惧を持ち始めた。

そこで、街づくりの仕掛け人達が立ち上がる。バラバラの活動をしていた商店街が繋がったストリートライブイベント、飲食街が連携した「はしご酒大会」などを企画。また、裏通りの古い家屋を改装した「古くて新しい」街づくりも進むなど、新たな取り組みにより街の魅力アップを目指している。

こうした創意工夫で活性化を進めてきた熊本市の中心市街地だが、客観的な視点から更なる活性化策を模索すべく、中小機構のアドバイスを受けることに。

番組では、新たな「繋がり」により魅力ある街へと変化を続ける、熊本市中心市街地の取り組みを紹介する。


中小機構の中心市街地活性化支援とは?

中小機構では、中心市街地活性化の取り組みを総合的に支援しています。具体的には、セミナー・シンポジウムによる情報提供、アドバイザー等の派遣による診断・コンサルティング、「高度化(融資)事業」による資金面での支援などを行っています。また、法に基づく各地の中心市街地活性化協議会を支援する「中心市街地活性化協議会支援センター」の事務局も務めています。詳しくはJ-Net21「まちづくり支援ポータル」をご覧下さい。

掲載日:2007年10月24日

前の記事次の記事

インターネット限定新作ムービー九州・沖縄団体・組合業


このページの先頭へ