本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21

動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21


販路を生かして商品開発 〜鉛筆メーカーのおがくずリサイクル〜

企業名 北星鉛筆(株)
所在地 東京都葛飾区
放送日 2003年10月第3週(10/18,19,20)

東京都の北星鉛筆株式会社(資本金4,000万円、従業員数28名)は、市場の縮小に対応するため、鉛筆製造の過程で廃棄される『おがくず』の商品化に取り組んだ。しかし、新商品第一号は販路を確保できず、失敗。その経験から、今度は既存事業で培った同社の強みを活用できる木製教材用粘土を武器に新分野へ進出した。自社の持つノウハウや販路を活用することで、新分野で成功を収めている同社の経営を紹介する。

掲載日:2006年2月20日

前の記事次の記事

新分野進出製造業関東


このページの先頭へ