本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21

動画で見る企業事例 企業未来!チャレンジ21


アイデアと夢を応援 ファンド出資

企業名 ディップ(株)
所在地 東京都港区
放送日 2005年3月16日

人材派遣情報サイト「はたらこねっと」やアルバイト情報サイト「バイトルドットコム」などを運営するディップ株式会社(東京都、冨田英揮社長)は、1997年にゼロからスタート。7年という短期間で2004年に東証マザーズに上場するという急成長を遂げた。しかし、ここに至るまでの道は平坦ではなかった。父と起業した英会話学校の生徒募集のノウハウをインターネットで実践したいという夢はあるものの資金調達は容易ではなかったが、新興市場の設立が契機となり、ベンチャー企業にも上場への道が開けた。中小機構が民間機関とともにつくったベンチャーファンドを利用するなど、成長に必要な資金を集めていった。番組では、自らの夢やアイデアを実現するために必要な経営への取組み方を紹介する。

ファンド出資とは?
アイデアや夢の事業化を、資金の面から応援します。中小機構では、実績がないために資金調達が難しい中小企業に対し、VC(ベンチャーキャピタル)など投資会社と協力した支援を行っています。詳しくは中小機構「ベンチャーファンド出資事業の詳細」のページをご覧下さい。

掲載日:2005年3月16日

前の記事次の記事

インターネット限定新作ムービー情報サービス業起業ベンチャー関東


このページの先頭へ