本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 元気印中小企業

元気印中小企業


世界を相手に古物の専門商社を目指す [エコリング]

元気のひみつ
  • 質屋とリサイクルショップのいいとこ取りモデル
  • 9割近いリピート率
  • 新事業を支える人材育成制度

 取っ手が壊れて使い物にならないブランドバッグやボロボロになった動かない高級時計も買い取ります―。エコリングは質屋の鑑定技術とリサイクルショップの“お売り下さい”精神の長所を組み合わせ、これにネットをミックスした新事業を展開している。2001年の設立から現在、全国に直営の54店舗を展開するほか、アジアの新興国を見据え、上海やタイなどの海外にも拠点も設けている。世界をまたにかけた“古物の専門商社”への挑戦が始まっている。

ネットオークションがヒント

 起業のきっかけはネットオークションだった。桑田一成社長が個人でネットオークションの代行出品していた2001年当時、2万円の価値があると言われる商品を出品したところ、7万円で売れた。「この時の経験が商品の価値に興味を持たせ、質屋での勉強を通じて現在の事業の可能性を探ることにつながった」(桑田一成社長)という。しかし、商品を「質草」として扱う質屋は「いくら借りたいの」という姿勢や、その性格から目立たぬようにする必要がある。このため店の立地、外観、店内とも寂しい上、市場もどんどん縮小しており将来に不安を感じた。一方、同じ商品を買い取るリサイクルショップは「お売り下さい」の姿勢で、外観も店内も明るく拡大基調にあった。これらの長所である質屋の目利きとリサイクルショップの姿勢にネットと融合したのが同社の事業だ。02年9月に姫路市に1号店をオープンに新たな事業が幕開けした。お店は買い取り専門とし、外観をカフェ風にして明るくした。壊れたりして他店で断られた家電や楽器のほか、古着なども買い取った。
 「設立当時、一度来店されたお客が、その日にまた来られた。その理由は『こんな物まで買う店はすぐつぶれるから早く要らない物を売ろう』だった」(桑田一成社長)と笑う。しかし、この取り組みが多店舗に広がるにつれて、ブランドバッグなどの売れ筋商品の常時在庫を可能にし、値札を付けて業者に安定供給できるようになった。さらに壊れた家電や高級バッグなどは部品として新たな「中古品」という市場を創出した。今ではお客の88%がリピーターとなり、1カ月に買い取る商品数も当初の300アイテムから1万7800アイテムに広がっている。
 現在の内訳は高級バッグ、貴金属、家電、金券、楽器などが数量で42.5%(金額ベースで90.9%)、一方、壊れた家電や古着などは数量で57.5%(同9.1%)だ。同社の売上高は約85億円(12年3月期)で、現在、これら買い取り製品の7割が約200社の質屋やリサイクル業者と業者間取引され、3割がインターネットオークションに出品される。買い取る製品の種類が多ければ、業者やインターネット市場への製品の安定につながるが、場合によっては赤字になる商品も抱える。しかし、そのリスクを独自の人材育成とそれによる多店舗展開によるスケールメリットがカバーしている。

目利きよりもやる気を優先

 その人材育成機関が「エコリング大学」だ。入社直後から社長自ら企業理念や接客態度を指導するほか、バック、時計、毛皮などに精通した社内講師10人が技術用語、補修、鑑定技術の基本を1カ月指導する。それ以降、社内鑑定士検定試験や店舗経験を経てやがて店長候補になる。「お客の近くに出店する」のが基本だが、鑑定技術や接客態度の高さはもちろん、店長候補自身が空き店舗を探して出店許可を得るという本人のやる気を最も重視する。この点が、他社にないユニークな点だ。ただ、価値観を同じくする社員による直営店を重視することから、出店スピードは決して速くない。それでも1号店のオープンから10年で全国54店舗に広がっている。「今後は毎年10店以上オープンし、最終的には国内300店にしたい」(同)という。
 出店は海外にも向けられ、10年5月に香港、6月に韓国、10月にはタイに拠点を設けた。成長著しいアジアの新興国への足掛かりを築いている。13年1月には欧州市場をにらんでドバイにも拠点を設けたほか、現在、古物取引の盛んなチリへの進出も検討している。一方、これまでの業者間取引やネットオークションに加えて自社サイトの立ち上げも検討しており、販売の多角化にも取り組んでいる。「販売の多角化と店舗間のネットワーク化により世界を相手に“古物の専門商社”を目指す」(同)と同社のビジネスは世界に広がっている。


エコリング本社

世界をまたにかけた“古物の専門商社”へ
挑戦するエコリング


Onepoint

成長は人材育成次第

 エコリングの強みは着眼点とそれを実現するための人材育成システムを確立している点にある。質屋とリサイクルショップの双方の長所を取り入れ、それにネットを組み合わせた新事業を支えているのが、鑑定という技術と企業方針や顧客への基本姿勢という精神面まで指導する人材育成システムだ。同社の成長はこの育成による成果にかかっており、やる気をどう持続させていくかが、世界をまたにかける「古物の専門商社」のカギといえよう。

関連リンク
  • 支援情報ヘッドライン
    ビジネスに役立つ無料セミナーなど公的機関による支援施策情報が毎日更新されます。
  • ビジネスQ&A
    経営者からのよくある質問に専門家が回答した事例集。

企業データ

桑田一成社長

桑田一成社長

会社名 (株)エコリング
代表者 桑田一成社長
業種 高級バッグや貴金属の古物商業
所在地 兵庫県姫路市飾磨区恵美酒字松之本213
電話 079-243-1777

掲載日:2013年3月21日

サービス兵庫県

最近の記事


このページの先頭へ