本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 元気印中小企業

元気印中小企業


「子どもが最優先」の保育で社会貢献目指す [キッズコーポレーション]

元気のひみつ
  • 病院や事業所に理解された保育方針
  • 事業拡大より理念の実践目指す姿勢
  • 地元の誇りと世界に挑戦する「理想の保育」

 キッズコーポレーションは病院や事業所、サービス施設内の保育施設や、イベント時の託児サービスの企画運営を手がけている。複数の大手企業と競合しながらも、直近の5年度は2ケタの増収が続いている。2012年3月期の売上高は前期比で約4割増と急成長中だ。現在全国で約50の保育施設を運営しており、そのうち約7割は栃木県外にある。
 大塚雅斗社長は他社との差別化について「現場をよく知っている、幼児教育の専門家が集まっている」点を挙げる。同社の企業理念は“キッズ・ファースト”。「子どものことを最優先に考え、子どもに寄り添った保育」が目標だ。
 「どのようなコンテンツが子どもにとってベストかを常に考えている。大人が楽な方法に流れてしまっては、何のためにこの仕事に就いたのか分からない。スタッフにもこの考えを浸透させている」と大塚社長は強調する。

「世の中を変えるため」教育に転進

 大塚社長はもともと政治家を目指していた。町議会議員を務めていた祖父が周りの人の悩みに耳を傾け、解決に向けて活動する姿を見て、子どもの頃から「世の中を動かしたい」「坂本龍馬のような人間になりたい」と考え続けてきたという。大学3年生の時に教授から「情熱を持って国を変えたいなら、教育者になる方法もある」とアドバイスを受けたことで一転、幼児教育に目を向けるようになった。
 日本の幼児教育の基礎を築いたとされる倉橋惣三氏の本を熟読。倉橋氏の弟子であり、お茶の水女子大学付属幼稚園などで長年保育に携わってきた堀合文子氏のもとで「子どもの内面」を重視する保育を学んだ。全国200以上の保育施設を見学するなどして教育についての考えをまとめていった。
 大塚社長の父は幼稚園を経営していた。やがてその跡を継ぐため実家に呼び戻される。そこで大塚社長は、当時は男性ではめずらしかったクラス担任をしながら、現場での経験を積んだ。
 ただ園長である父と徐々に考えが合わなくなったため独立。1993年に栃木県初のベビーシッター専門会社として、キッズコーポレーションの前身となる「ベビーシッターサービス ピーターパン」を宇都宮市で創業した。95年に法人化し、キッズコーポレーションを設立した。

保育士の質は「実践を重視」

 創業時期はちょうど、世の中はベンチャーブームだった。ただ大塚社長はキッズコーポレーションを「ソーシャルベンチャー」だと説明する。「理想の保育がしたいと考えて起業した。上場などは視野になかった」という。
 保育を支えているスタッフの質にも目を配る。1泊2日の全体ミーティングではディスカッションなどを通じてスキル向上を目指している。年数回、地域ごとのミーティングも開いている。
 保育士の採用の基準には「子どもに向き合うことに対する問題意識や、子どもと密に接したいという思いを感じるかどうか」(同)だ。今は経験者を中心に採用しているが、将来は専門学校を設置して保育士の育成に一から関わりたいという。「理論を詰め込むだけでは頭でっかちな人間になってしまう。あいさつや言葉遣い、適切な化粧といった基本的なマナーから教え、実践を重視したい」と大塚社長は熱く語る。
 最近、伸びているのは病院内の保育設備の運営企画の需要だ。「子どもを預けて働きたい医師や看護師らの手助けをすることで、間接的に人の命を救うことにも貢献している」と大塚社長は自負する。「事業拡大は目的ではない。あくまで理念の実践を重視する」としつつ、海外進出も視野に入れている。


キッズコーポレーションが運営する病院内保育所

キッズコーポレーションが運営する病院内保育所


Onepoint

宇都宮発ベンチャーの誇り

 大塚社長は栃木県都賀町(現栃木市)出身。創業当初から本社を宇都宮に置いている。「東京に本社があったらもっと会社が成長したかもしれない、と考えたことはある」と大塚社長は明かす。それでも宇都宮を離れないのは、「地元に愛着があるから」であり、同時に「六畳間でベビーシッターサービスを始めた時の気持ちを大切にしたいから」だという。今後、企業内などへの保育施設へのニーズは高まると予想される。宇都宮発ベンチャーとして、日本にとどまらず世界への「理想の保育」の発信に期待したい。

関連リンク
  • 支援情報ヘッドライン
    ビジネスに役立つ無料セミナーなど公的機関による支援施策情報が毎日更新されます。
  • ビジネスQ&A
    経営者からのよくある質問に専門家が回答した事例集。

企業データ

大塚雅斗社長

大塚雅斗社長

会社名 (株)キッズコーポレーション
代表者 大塚雅斗社長
業種 病院内・企業内の保育所運営業
所在地 栃木県宇都宮市南大通り2-6-1
電話 028-638-7010

掲載日:2012年11月26日

サービス業ベンチャー栃木県

最近の記事


このページの先頭へ