本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 元気印中小企業

元気印中小企業


ニュースリリース・ポータルサイトの先駆者 [ニューズ・ツー・ユー]

神原弥奈子社長

神原弥奈子社長

会社名 (株)ニューズ・ツー・ユー
代表者 神原弥奈子社長
業種 インターネット・ビジネス支援業
所在地 東京都千代田区1-8
電話 03-3512-0330

企業の声をダイレクトに届ける

 企業ニュースを直接"あなた"に届けたい―。国内最大級のニュースリリース・ポータルサイト「NEWS2U.Net」を運営するニューズ・ツー・ユー(NEWS・2・U、東京都千代田区)の社名の由来だ。メディアというフィルターを通さず、ステークホルダー(利害関係者)に企業の"生の声"を直接発信する場の提供を主眼とする。ユーザーはメディアによって選別された情報を受け取るのではなく、「必要な情報を主体的に消費していく」(神原弥奈子社長)ためのシステムだ。
 プレスリリースは「メディアが価値のある情報と判断したもの」なのに対し、ニュースリリースは「埋もれている情報」だと神原社長はいう。埋没している企業の生の声を掘り起こす仕組みが必要だった。

苦難乗り越え、事業拡大

 同社が運営するポータルサイト「NEWS2U.Net」は、ASP(インターネット上でのソフトウエアの貸し出し)型サービスで、オンライン上から専用管理サイトにアクセスする。公開日時やニュースリリースの本文、添付ファイルなどを登録するだけで利用できるため、使い勝手の手軽さがユーザーを広げる要因になっている。料金は定額制で、リリース可能なニュース本数が無制限というのも魅力の一つだ。
 利用企業数は約1300社(累計、2010年8月現在)、閲覧数は月間430万ページビュー(PV)となっている(利用企業数、月間PVともにNEWS・2・U公表値)。また、サイトの信頼性を確保するため、電子証明書による承認システムを採用しているほか、リリース投稿企業の存在確認のために、帝国データバンクなどの信用機関で調査も行っている。
 ニュースリリース・ポータルサイトは「2007年ころまで、存在しなかった」(神原社長)という。01年3月に会社を設立し、同年7月にサービスを開始した同社は、草分け的存在だ。ただ、09年12月期に約4億円の売り上げを計上するまでに成長した同社だが、「NEWS2U.Net」を国内最大級のニュースリリース・ポータルサイトにまで拡大するには苦難もあった。
 同社の前身であるカプス(02年10月にNEWS・2・Uと事業統合)は、社員3-4人でホームページ(HP)などのWeb製作を手がけ、和気あいあいとした家族的経営を行ってきた。しかし、01年にNEWS・2・Uを設立すると、企業コンセプトやサービス料金体系など経営戦略に隔たりが生じ、05年には創業者メンバーと、袂(たもと)を分かつ結果となった。神原社長は「今までで一番辛かった出来事のひとつ」と、当時を振り返る。
 精神的にも厳しい状況の中でも、残ったメンバーで議論を重ね経営方針が明確化してくると、同社の車輪は再び勢いよく回り出した。06年8月には、プレスリリース配信代行サービスを開始したほか、09年9月には携帯電話向けのニュースリリース・ポータルサイトを開設するなど、続々と成長への布石を投じている。

「News2u.net」のトップページ

「News2u.net」のトップページ

Onepoint

絶妙なバランス感覚

 神原社長は主婦としての顔も持つ。社長業と主婦業の両立は、並大抵なことではない。二束のわらじを履きこなす秘訣(ひけつ)について、神原社長は「大切なのは、自分にできること、できないことを知ること。それと、がんばり過ぎないこと」と、陽気な笑顔で答える。このバランス感覚が、競争の激しいIT業界で、生き残りを果たす条件なのかもしれない。


掲載日:2010年10月20日

IT東京都

最近の記事


このページの先頭へ