本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 元気印中小企業

元気印中小企業


半導体・基板実装装置の開発で存在感 [アルファーデザイン]

森沢正良社長

森沢正良社長

会社名 アルファーデザイン(株)
代表者 森沢正良社長
業種 産業用自動化装置製造・販売
所在地 長野県東御市滋野甲2211-3
電話 0268-64-0088

 一時、中国など生産拠点の海外シフトが進んだ日本の製造業。海外で半導体や電子部品などが大量生産される半面、日本企業に試作や生産を発注する“国内回帰”の傾向がみられるという。同時に優れた生産技術を持つ自動化装置のニーズも着実に増えている。

シチズングループから事業取得

 アルファーデザインは1989年の創業。半導体や自動車部品、電子部品などのファクトリーオートメーション(FA)装置をオーダーメードで提供することで事業を拡大してきた。
 産業用自動化装置の開発で培ったノウハウを生かして、半導体やプリント基板の実装装置という分野でも存在感を示している。2008年6月にシチズングループのシチズンミヨタ(長野県御代田町、現シチズンファインテックミヨタ)から基板実装装置事業と製品ブランドの「ボードペッカー」を取得した。
 事業取得当初はシチズンの既存機種を製造してきたが、今では他社との差別化を図るため、電子部品を基板に複合挿入できる自動挿入機を独自開発するなど「新規ニーズの掘り起こしに努めている」(森沢社長)。景気悪化の影響で多角化路線を推進してきた大手メーカーが事業の一部を撤退する動きが出ている中、アルファーデザインのような技術力を持った企業が受け皿企業として注目されている。
 一方、半導体実装装置の分野ではICチップを1チップ1.5秒ごとに実装でき、位置決め精度2マイクロメートル(マイクロは100万分の1)を実現した業界最高水準の性能を誇るフリップチップボンダーを製品化した。「半導体は特殊なものなので、技術的に相当詰めていって独自性のあるものを仕上げていきたい」(同)としている。
 市場が求める生産性や信頼性が高い半導体実装装置の開発には、大学や行政との産学官連携が不可欠と判断。自社の技術力を向上させるため、はるばる長野から九州に進出し、福岡システムLSI総合開発センター(福岡市)に福岡支社を設置した。現地では、半導体工学や半導体デバイスなどが専門の友景肇福岡大学工学部教授をはじめ、九州大学などと共同研究を行っている。

3年後に株式上場を計画

 半導体を中心に研究開発を積極的に進める中、昨年秋のリーマンショックによる景気悪化は半導体や電子部品の業界を直撃し、同社も装置受注で少なからず影響を受けた。そこで他業界にも目を向けることにした。
 このほど、5月に民事再生法の適用を申請した金属部品製造の砺波製作所(富山県砺波市)の事業を引き継ぎ、アルファーデザインの全額出資子会社として再出発した。医療機器や大型機械など自社にない機械加工ノウハウに着目。早期再建による新たな収益基盤の確立を目指す。
 これからは従来の機械や部品加工のほか、アルファーデザインが部品加工などを子会社に委託していく。アルファーデザインの開発や設計などのノウハウを伝授して「子会社で製品のOEM生産をやっていきたい」(同)と考えている。ほかにも国内外を問わず優良企業があれば企業の合併・買収(M&A)を検討していく考えだ。
 現在、同社の売り上げ構成率はオーダーメードのFA関連が7割、自社製品が3割になっているという。今後は自社製品の開発に力を入れ、3年後に自社製品の比率を5割まで引き上げる方針。同社は株式上場を計画しており、景気悪化で実施時期を延ばしたが「3年後に単独で売上高50億円に近くになれば上場申請に入る」(同)と意気込みをみせている。

アキシャル&ラジアル部品 複合挿入機「AMR」

アキシャル&ラジアル部品 複合挿入機「AMR」

Onepoint

ハード、ソフト両面で優位性狙う

 図面データを出力するプロッターを手がける大手メーカーから独立して20年間。設立当時から長野県でのモノづくりを守り続けている。自社に限らず「(高い技術力などの)強いポジションを持つことが大事」(森沢社長)と説く。
 国内で技術力を磨く一方、近年は中国人社員を本社で3年間勤務させ、将来の中国子会社の幹部として養成している。顧客に近い場所に優れた人材を配置していち早くニーズを把握するのが狙いだ。ハード、ソフト両面で他社との優位性を高めていく。


掲載日:2009年11月11日

製造業長野県

最近の記事


このページの先頭へ