本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 元気印中小企業

元気印中小企業


中小企業や個人事業主のIT化を支援する[カイシャドットインフォ]

齋田和夫社長

齋田和夫社長

会社名 カイシャドットインフォ(株)
代表者 齋田和夫社長
業種 ホームページ企画制作運用
所在地 東京都港区三田3-4-1
電話 03-5765-6461

ブログでホームページを簡単に作成

 カイシャドットインフォは、ブログ(日記風ホームページ)を書く感覚で企業のホームページ(HP)を作成できるウェブ制作サービスサイト「プレタ」の提供に力を入れる。簡単に内容を更新できるブログの特性を取り入れるとともに、独自のノウハウにより企業HPに必要な記入項目やページ構成をあらかじめ設定した。
 利用者は空欄に文字を打ち込むことで、内容を更新できる。入力した情報をそのままHPとして利用できるほか、リンクをはることで、メーンサイトへの誘導ツールとして活用している企業も多いという。

検索エンジンで上位に来るように工夫

 企業のHPは検索エンジンにかけたとき、いかにサイトで上位に掲載されるかがビジネスにつながるポイントとなる。このために「サーチエンジンに拾ってもらえるようHPの説明と検索キーワードを正しく設定すると同時に、トップページに最新の情報を掲載し続けることが必要」と齋田社長は説明する。そこで目を付けたのが更新頻度の高いブログの特性だった。
 また齋田社長は96年から企業のウェブ制作などにかかわってきた。そこでアクセス数が上がらず悩んだり、うまく企業にアピールができない人たちに数多く出会った。齋田社長は「ウェブサイトを制作するソフトや扱える人さえいれば、良いHPができると思っている人がいる。しかしそれは印刷屋と文字を書ける人がいれば小説が完成すると言っているのと同じ」と指摘する。
 企業HPにはユーザーが求める情報と使いやすいページ構成を盛り込むことが不可欠という。こうした齋田社長の知恵と経験から生み出されたのが「プレタ」だった。
 「プレタ」は会員制サイトからログインして自社HPを更新する。トップページ、プレスリリース、事業紹介、求人、受発注ページなど最大17ページで構成。写真は30枚まで掲載可能だ。価格はスタンダードプランで初年度4万9000円。そのほか最大4ページ、掲載可能写真数6枚のシンプルプラン(初年度3万8000円)や初期入力込みのプランもある。
 齋田社長は「難しいIT用語もあるので、丁寧に説明しながら商品の良さを伝えていきたい」と今後も製品説明会を積極的に開くなど精力的に営業活動していく方針だ。09年4月期は売上高1500万円を目指す。

ウェブ制作サービスサイト「プレタ」イメージ写真

ウェブ制作サービスサイト「プレタ」イメージ写真

Onepoint

丁寧な説明が普及のカギ

 ブログをHPにしてしまうという新発想が生んだ「プレタ」。HPを作りたくても技術がなく作れなかった人や、ウェブ制作にコストをかけられない中小企業、個人事業者を支援するツールとして期待できる。
 ただ製品の特徴を理解してもらうためには、ターゲット層に前提であるインターネットの仕組みを丁寧に説明することも重要だ。数々の企業HPを手掛けてきた齊田社長の経験をフルに生かし、分かりやすいプレゼンテーションを展開していくことが普及のカギを握りそうだ。


掲載日:2008年4月23日

IT情報・通信東京都

最近の記事


このページの先頭へ