本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 元気印中小企業

元気印中小企業


都市の墓地不足に対応したユニークビジネス[ホームチャーネル]

浅野耕路社長

浅野耕路社長

会社名 ホームチャーネル社
代表者 浅野耕路社長
業種 葬祭関連事業
所在地 東京都港区高輪2丁目1番地4号
電話 03-3441-6948

庭先や室内に設置が可能

 「都市の墓地不足を根本的に解決したい」。その思いからホームチャーネル社は、オールステンレス製組み立て式「スーパー墓標」の販売を始めた。御影石でつくられた墓石と違い「スーパー墓標」は庭先や室内に自由に設置できるため、都市生活者もいつでも墓参りが可能という利便性が特徴だ。
 とはいえ、事業が本格開始した01年から今日に至るまでの販売実績はゼロ。「お墓は墓石がよいと考える人は70%以上もいる」(同社調べ)。この結果からも分かるように、事業がなかなか軌道に乗らないのも事実だ。
 「現在、遺骨の埋葬は公営・民営の墓地で土地を買い、墓石を買って墓を建てるということが当たり前とされる。だが、焼骨を自宅に保管するのは法律に違反しない。この考え方がより多くの人たちに認知されればよいのだが…」(浅野耕路代表)と、苦悩している。
 「墓地、埋葬等に関する法律」(墓埋法、昭和23年制定)第4条では「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域にこれを行ってはならない」とある。だが、土中に焼骨を埋蔵せず、自宅に保管することは法律に違反しないという法律解釈が存在する。東京都とねばり強く交渉した結果、95年12月に東京都知事から新型墓碑としての事業化認定を取得、01年から事業を本格的に開始した。

ペット用も開発

 スーパー墓標の大型は高さ1・5メートル、幅1・1メートルで価格は1基50万円程度。ペットブームに乗って、新たにペット用も開発した。ペット用小型スーパー墓標は高さ1メートル以内、幅60−70センチメートルで価格は45万円程度。ペットと一緒にお墓に入りたい人向けには合祀(ごうし)型を用意できるという。墓地の土地購入と墓石代で平均200万円はかかる(同社調べ)ことに比べたら安価だ。
 「高齢化時代に入った最近の葬儀や納骨、葬祭の実情を見ると、自宅外の葬儀が縮小し、密葬や近親者葬など自宅葬が増えつつある」と浅野代表は分析する。「介護の中心も自宅を活用する在宅サービスに移っており、今後は自宅ですべて済ませる時代が来るはず。仏壇と納骨堂、お墓の3機能を兼備した、一貫性をもったものを提供していきたい」(浅野代表)。
 東京都小平霊園17区19側の、とある一角にスーパー墓標の実物が設置してある。本来ならば自宅に置けるものだが、法律の解釈を知らなかった時分に土地を購入してしまったため、公開がてら、設置しているのだという。浅野代表は「まずは1基を発売したい。3年後、年間10基を販売するのが目標だ」と意気込んでいる。

小型なので自宅の庭先や室内に設置できる

小型なので自宅の庭先や室内に設置できる

ワンポイント

認知度アップを目指す

 スーパー墓標を設置すれば自宅にいながらにして墓参りができる。墓参りに行く時間が省けるほか、既存の墓建立にかかるコストと比べると、かなり安く済ませることができる。まずはこの商材の存在を知らせる必要がある。方策としては販売代理店などを通じて販売するのもいいかもしれない。分骨したいという考え方の人やペット向けなどターゲットを絞ることも早道になる。認知度アップのための努力がまずは急務だ。


掲載日:2007年4月26日

東京都製造業

最近の記事


このページの先頭へ