本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 経営をよくする > 元気印中小企業

元気印中小企業


CADで事業拡大[クライムエヌシーデー]

高橋百利社長

高橋百利社長

会社名 クライムエヌシーデー
代表者 高橋百利社長
業種 金属加工・同製品
所在地 神奈川県相模原市下溝1096
電話 042-777-7333

中国・大連に進出

 クライムエヌシーデーは、国内自動車メーカー向けを中心としたプレス金型用のCAD/CAMデータ作成と、展示会など広報用のコンピューターグラフィック(CG)アニメーション製作が主力。難易度の高いCAD/CAMデータ作成の実績を生かし、中国・大連への進出や部品試作などの事業拡大を進めている。
 大連では2006年7月に、日本ユニシス・エクセリューションズ(UEL、東京都新宿区)と共同で、自動車用金型のCAD/CAMデータを作成するアウトソーシングセンターを開設した。各種モデリングから数値制御(NC)データ作成まで幅広く対応することで、中国で本格化する自動車関連の金型製作市場の開拓を目指す。
 中国の自動車産業界では、関税率の高い金型を中国国内で生産する傾向が強まっているが、金型データは人材不足などの理由で日本にて作成しているのが現状。今後は短納期ニーズへの対応を理由にデータ作成も中国で行う可能性が強いため、先行して体制を整えた。
 高付加価値の部品試作請け負い向けには、07年3月をめどに、5軸加工機、マシニングセンターを導入した新工場を稼働させる。総投資額は2億7900万円で、延べ床面積約500平方メートル。「ソフト面だけでなく、実際の機械加工に携わることで業容を広げていく」(高橋社長)方針だ。

金型入門ソフト販売

 同社はプレス加工、プラスチック射出成形、ダイカスト成形の動きや構造などをCGによる動画アニメーションを用いて分かりやすく説明した「金型視覚教材アニメシリーズ」(全5編)の販売にも力を入れている。
  「金型産業の発展に貢献できるモノづくり支援ができれば」(同)と、経済産業省の製造技術高度情報化研究開発補助金(デジタルマイスタープロジェクト)の認定を受けて開発。01年から発売した。CGアニメーションを通じ、機器の内部から加工の様子をバーチャル体験できるのが特徴。
 06年6月には同シリーズの基礎学習部門を抜粋し、再編集した「KATA−KISO」を2万1000円で発売。図面や説明書が苦手な若者向けに、音声ナレーションや金型用語辞典を追加して、より分かりやすく金型を解説した。金型産業を学ぶ新入社員や学生向けの入門ソフトとして好評を博しており、これまでに160社が購入している。

CG画像で金型を分かりやすく解説した教材ソフト

CG画像で金型を分かりやすく解説した教材ソフト

ワンポイント

金型ソフトの海外展開

 文字離れが進む日本の若者にとって難解なのは説明書や図面の解読。高橋社長はそこに目を付け、「金型視覚教材アニメシリーズ」の開発を始めた。CGアニメーションで初歩的な作業の進め方を分かりやすく解説するソフトのニーズは、国内のみならず海外にもある。海外へ進出した企業が雇用した従業員の研修用ソフトとして、中国、アジアなど海外での展開にも期待が持てそうだ。


掲載日:2007年4月13日

神奈川県自動車部品製造業金型

最近の記事


このページの先頭へ