ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

HALVO株式会社鹿児島県

  • 海外展開
  • サービス

2015

汚染水の浄水事業を展開し、安全な生活環境と住民の健康改善に貢献

ベトナムで汚染水を浄水する事業を展開し、住民、地方政府に高い評価を得る。また、地方政府が主体的に事業できるノウハウを提供。

代表取締役
柳生 良治

基本情報

所在地:鹿児島県南さつま市加世田内山田11675 代表取締役:柳生 良治
TEL:0993-52-4130 設立:1986年(昭和61年)
FAX:0993-53-8560 資本金:1,000万円
URL:http://www.kiyomarukun.jp/ 従業員数:9名

凝集沈降剤により汚染水の浄水事業をベトナムで展開

鹿児島県のシラス火山灰を主原料とした天然無機質系の凝集沈降剤『きよまる君』と殺菌機能付き飲料水用凝集沈降剤「H・0・H」及び環境酵素等の環境関連製品の製造・販売を行っている。同製品は国内でも工場排水処理の実績があったが、ベトナムの水道が未整備の農村地域において、小規模かつ低コストの浄水事業として注目されている。現地の学校や病院、役場等に同社が開発した浄水器を29箇所設置し、河川水や地下水を「H・O・H」を用いて浄化処理した水を飲用水や生活用水として提供し、地域住民や地方政府から高い評価を得ている。

製品の提供のみならず、主体的な実施のための運転管理マニュアル、体制づくりを進める

このプロジェクトでは、単に製品を提供するだけでなく、運転管理マニュアル、運転指導による維持管理体制を確立し、大規模浄水場や配管工事を必要としなくなり、予算の限られているベトナムの地方政府が主体的に上水道事業を創出できるようにしている。また、現地工場で凝集沈降剤を低コストで製造できるようになり、現地の製造業や養殖業向けの浄水事業や凝集沈降剤の日本への逆輸入といったビジネスモデルを構築している。現在、フィリピン・インドネシア・タイ・中国・韓国・ミャンマー・バングラディシュ等でも新規顧客の獲得に成功し、売上高が拡大している。

生活環境改善、雇用創出に貢献

経済発展に伴う水源汚染により赤痢、チフス、皮膚病、眼病などの患者が増加する中で、同社製品により安心・安全な水が入手できることで安全な生活環境と住民の健康改善に貢献している。また、ベトナムでは、ロンアン省フックロン工業団地に現地法人を設立し、製造販売体制を確立した。同プロジェクトでは、日本人とベトナム人を雇用し、地元での雇用創出にも貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ