ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

鹿児島県オーストリッチ事業協同組合鹿児島県

  • 地域経済活性化
  • サービス

2015

県内のダチョウ肉の共同販売事業や新商品開発等を積極果敢に展開

県内ダチョウ生産者6人によって設立した協同組合。スケールメリットを活かしてダチョウ肉等の共同販売事業や新商品開発等を積極果敢に展開。

理事長
安藤 勝利

基本情報

所在地:鹿児島県鹿屋市高牧町15560番地10 理事長:安藤 勝利
TEL:0994-46-3090 設立:2011年(平成23年
FAX:0994-46-3090 資本金:175万円
URL:http://www.k-ostrich.com/ecc/html/ 従業員数:2名

徹底した製造管理過程のもとで、需要者に対し安心安全で美味しい食材の提供

県内ダチョウ生産者6人によって設立した協同組合。スケールメリットを活かしてダチョウ肉等の共同販売事業や新商品開発等を積極果敢に展開することで、組合員の経営力強化に大きく貢献している。現在食肉加工が常時可能な組合直営の屠畜場を整備しており、完成後には本県が全国有数のダチョウの産地となり、組合及び組合員の継続的な収益向上に貢献できる。
また、食肉加工場の運営に当たっては、補助金を活用し、HACCPを取得する予定であり、徹底した製造管理過程のもとで、需要者に対し安心安全で美味しい食材の提供が可能となる。

ダチョウ食材の魅力を最大限活かした新商品開発を推進

手づくりプリンの製造販売を行う事業者とダチョウの卵を活用した低アレルギー性プリンの共同開発を行い、同社のヒット商品となっている。また、連携によって全国初の試みである無添加ダチョウ肉ウインナーの商品化に成功している。
このように、地域食品企業との強力な連携体構築により技術的課題を克服し、ダチョウ食材の魅力を最大限活かした新商品開発を推進することで、ダチョウ食材の付加価値向上の実現に加えて、牛・豚・鶏に次ぐ新たな本県畜産ブランド創出を図っている。

地域活性化に貢献

著名な料理人を招聘して、地域の飲食店等を対象に、希少性の高いダチョウ肉等を活用した調理方法の指導・提案を行うことで、地域飲食店等の売上向上に大きく貢献している。また、地域振興を目的に産学官の取組によってオープンした「鹿屋アスリート食堂」にも肉を供給するなど、地域活性化に寄与している。
今年度、組合員の女性部を結成し、消費・意欲が旺盛な女性の視点を活かした商品開発を行っている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ