ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

ゼンカイミート株式会社熊本県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

きめ細かい管理のもと安全に肥育された美味しい牛肉のブランド化を進めている

加工・販売する牛肉は、開拓地で育まれた「開拓牛」、天然ハーブとビタミンEを強化した配合飼料で育てた「ハーブ牛」や「ハーブ牛<交雑種>」など付加価値が高い。

代表取締役
羽田 昭二

基本情報

所在地:熊本県球磨郡錦町西字花立62番地 代表取締役:羽田 昭二
TEL:0966-38-1500 設立:1989年(平成元年)
FAX:0966-38-0429 資本金:25,100万円
URL:http://zenkaimeat.jp/index.html 従業員数:66名

付加価値の高い牛をと畜から出荷までを一貫して行う

「自ら育てた畜産物は、直接自らの手で消費者に届けたい」という生産者の信念のもと、と畜場と食肉加工工場を併設し、と畜から出荷までを一貫して行っている。国産ならではのきめ細かい管理のもと安全に肥育された美味しい牛肉のブランド化を進めている。加工・販売する牛肉は、開拓地で育まれた「開拓牛」、天然ハーブとビタミンEを強化した配合飼料で育てた「ハーブ牛」や「ハーブ牛<交雑種>」など付加価値の高いもの。工場直売やネット通販にチャネルを絞り手頃な価格で提供している。

ハラール認証を取得

牛肉のみをと畜、加工するメリットを活かし、国内在住及び訪日したイスラム教徒向けに牛肉を販売しており、さらに海外のイスラム圏への進出やインバウンド促進も視野に入れ、外国の認証機関よりハラール認証を取得している。牛肉でのハラール認証は国内でも稀なケースである。

地域活性化に貢献

同社は牛肉だけの処理施設の強みを活かし、ハラール認証を取得した。国内でのハラール牛肉の取扱は非常に珍しく、ムスリム向けの製品を加工する他企業へ、ハラール牛肉を提供。また、地域活性化モデルケースの中で、ハラール牛肉と飲食店、ホテル、旅館、観光、鉄道等を結びつけ、インバウンドにつなげる取組を中心的な立場で行っている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ