ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ファインテック福岡県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

切断の総合プロデュース業として、幅広い用途の産業用・工業用刃物等を製造、販売

世界に先駆けた高度な技術を開発し、幅広い用途の産業用・工業用刃物及び関連装置の製造、販売を行っている。

代表取締役社長
本木 敏彦

基本情報

所在地:福岡県柳川市西浜武575-1 代表取締役社長:本木 敏彦
TEL:0944-73-0877 設立:1985年(昭和60年)
FAX:0944-74-1645 資本金:2,000万円
URL:http://www.f-finetec.co.jp/ 従業員数:202名

材料の特性を損なわない高精度の加工法を開発

切断の総合プロデュース業として、幅広い用途の産業用・工業用刃物及び関連装置の製造、販売を行っている。世界に先駆けて、微粒超合金製切断刃を用いた、高品質切断面を成形する高精度の加工法を開発し、レーザー加工に比べ1枚あたり1/10の加工時間と2次加工無しの工法を確立した。加えて、この高品位切断面を持つ部品は従来品に比べ特性も向上でき注目を浴びている。また、医療分野でも、高精度の加工技術が必要な腹腔鏡開口メスの開発に取り組み、販売先との連携も進んでいる。

研究開発の成果である優れた技術力で高い市場シェアを確保

高機能フィルム成形加工分野で刃先が鋭く尖らせた曲線刃を含んだ抜型を供給できるメーカーは同社だけの為、高い市場シェアを誇っている。また、国内最先端のフィルムメーカー等へ最先端素材用刃物を供給することで、安定した販路を確保でき、刃物加工技術の蓄積を行うことが可能になっている。さらに、研究開発部門では更なる切断品質向上の為、直線刃物で実現できた刃先を曲線刃で実現する研究開発を実施しており、付加価値の向上に邁進している。

有望な分野への海外展開

スマートフォン、タブレットPC等の製造は海外での生産が主であり海外展開が有望な分野である。同社は、フィルムメーカー、設備メーカー、商社等に販路拡大を進めている。高機能フィルムや光学フィルム等の切断用刃物は、アジア圏を中心に販売を行っており、現在、韓国、中国、タイ、カンボジア、マレーシアで量産活用中である。加えて昨今の物流管理の高度化により、一部アジア圏内への1ウィーク納品対応も実現している。
サンプル切断の引き合いも年間100社以上に達している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ