ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社中山吉祥園福岡県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

茶業界初のハラール製造認証を受け海外の茶葉市場に販路を求める

ライフスタイルの変化により茶葉市場が飽和状態となり、海外に販路を求め、「ハラールの製造工場の認証」を受け、海外展開を行った。海外展示会に出展など積極的に営業活動を展開している。

代表取締役社長
中山 浩史

基本情報

所在地:福岡県八女市黒木町黒木24番地の1 代表取締役社長:中山 浩史
TEL:0943-42-0156 設立:1984年(昭和59年)
FAX:0943-42-0766 資本金:1,000万円
URL:http://sanoha.net/shop.php 従業員数:9名

ハラール製造工場の認証を掲記に海外進出

1865年(慶応元年)に八女の産物商として創業。緑茶販売を中心的な事業として、日本茶小売店への卸売を中心に営業。さらに、ギフト店や葬儀関連業、量販店への販売、通信販売を中心に消費者への直接販売など多方面へ販売を行っている。2014年に茶業界で初めてハラール製造工場の認証を取得し、海外展開を図った。
ハラール認証のある商品は、イスラム教徒の購入基準となっており、『ハラール緑茶』、『ハラールほうじ茶』、『ハラール水出し緑茶』、『ハラール玄米茶』の4種類を製造・販売。

「ハラール緑茶」によるイスラム圏への進出と富裕層を対象とした高級玉露による他社差別化

『ハラール緑茶』は、「美味しさ」を購入基準としているイスラム圏の富裕層に受け入れている。「ハラール認証を受けているということ」と「高品質茶葉を使っていること」で、イスラム圏の茶メーカーと差別化を図ることができる。また、在日イスラム教徒に対して、国内の茶メーカーと差別化を図ることができる。
展示会では、「高級茶を求めている富裕層が多い」ということが分かり、『ハラール(高級)玉露』を開発・製造し、他社との差別化を図っていく予定である。

地元との交流による地域活性化と新たな雇用創出に貢献

地域の小中学生の職場体験等の受け入れや地域の最大イベントにおける湯茶接待、寺社仏閣への緑茶の提供など地域に根付いた活動を行っている。ハラール認証を受けたことに伴い、イスラム経典に基づく工場内インフラの整備と従業者(イスラム教徒)の雇用を推進中である。

このページの先頭へ

このページの先頭へ