ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ポイントピュール沖縄県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

海洋深層水と天然素材から生まれた自然派基礎化粧品

過疎化が進む久米島において、地域資源である海洋深層水と沖縄の天然素材を活用して自然派基礎化粧品の研究開発・製造に取り組み、培われた独自のノウハウで、国内外への販路展開等を加速。

代表取締役
大道 敦

基本情報

所在地:沖縄県島尻郡久米島町真謝486-12 代表取締役:大道 敦
TEL:098-896-8701 設立:2001年(平成13年)
FAX:098-896-8702 資本金:6,500万円
URL:http://pointpyuru.co.jp/ 従業員数:35名

基礎化粧品のOEMによる受託開発・製造を行い、常時80社を超える企業に商品を供給

沖縄県の久米島に本社を有し、海洋深層水を使用した自然派基礎化粧品を研究、開発、販売をしている。OEMによる受託開発・製造を得意とし、多くの企業に商品を供給しているほか、自社ブランド商品の製造販売や海外展開にも積極的に取り組んでいる。
OEM商品開発を通し、消費者が求める細かなニーズに応えつつ独自のノウハウを獲得・蓄積してきた。また、久米島の地域資源である海洋深層水を用い、商品の機能性を高め、他社では真似のできない商品開発力を有している。さらに、国から医薬部外品の承認を受け、さらに国内外からの引き合いが期待できる。

少量多品種の化粧品のOEM提供

基礎化粧品に対する消費者のニーズが多様化し、少量多品種の基礎化粧品の開発・製造が要求されており、大手が参入出来ないニッチな市場が形成されている。その市場において、優位的ポジションを獲得し収益の確保が可能となっている。また、全ての商品に海洋深層水を用い、機能性と高付加価値化を実現している。
海外ビジネスの拡大に当たっては、沖縄の豊かな自然が持つ力をイメージした「ナチュラル&パワー」のブランドコンセプトを構築し、より付加価値の高い商品の展開を中心に据えている。
海外企業からの引き合いも多く、台湾をはじめとし、香港、中国、欧州企業、極東ロシアなどさらなる発展が見込める。

地域経済発展、若者の定着促進および海洋環境保全に貢献

農林水産業に依存する久米島町において、化粧品開発活動により、バランスの良い産業構造に移行し、地域雇用の増加、地域への経済的波及効果の増大が見込まれ、地域経済の安定的発展、若者の定着促進に期待が大きい。また、売上の一部を「久米島の海を守る会」へ寄付し、海洋環境保全に貢献している。正社員20名のうち11名が女性で、そのうち4名が管理職であるなど、化粧品を扱うこともあり、女性の登用に積極的である。

このページの先頭へ

このページの先頭へ