ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社えん沖縄沖縄県

  • 海外展開
  • サービス

2015

日本・沖縄の食材を香港・アジアへ輸出し、グループ企業や現地卸業者、飲食店に供給

近年アジア各地で拡大する日本・沖縄食材の需要に応えるため、自社店舗や食品加工・卸業者、小売店や飲食店等に販売。市場の需要に合った日本の食と文化を魅力的で安定的な供給体制を構築している。

代表取締役社長
又吉 真由美

基本情報

所在地:沖縄県那覇市久茂地3-16-19 代表取締役社長:又吉 真由美
TEL:098-862-9853 設立:2000年(平成12年)
FAX:098-862-9862 資本金:1,000万円
URL:http://en-okinawa.com/ 従業員数:350名

自社店舗の海外拠点を活かして、沖縄・日本の食のブランドの発信と輸出物量を拡大

「沖縄発!食文化を創造し、アジア・世界へ。」を経営理念に、香港を拠点にシンガポール、マカオ、ジャカルタ、沖縄に飲食店舗を21店舗展開する「えんグループ」。貿易卸部門では、近年現地の飲食店や小売店、卸業者、食品加工業者に向けても輸出を拡大している。精肉、鮮魚、ゴーヤーや紅芋などの生鮮品から食肉加工品、黒糖や飲料等の食材を日本・沖縄の生産者やメーカーから買付け、香港やアジア市場に向けて輸出及び卸販売をしている。

近年アジアにおいて日本・沖縄の食の需要が高まっており、市場に合った安定的な供給体制で応える

近年香港・マカオ・シンガポールでは日本や沖縄県産食材の市場が確立しつつあり、同社では2013年度の輸出量は従来の2倍、年間約180トンとなっている。
海外に拠点のある飲食部門と貿易部門で築いたネットワークを活かし、急速に変化する海外市場のニーズに迅速に対応し、顧客ごとのオーダーメイド販売を行っている。また、アジアの巨大な市場のの規模や日本ブランドのニーズにも対応すべく沖縄のみならず他府県産も組み合わせた商品を開発し、販路を拡大している。

東アジアの中心に位置する沖縄から物流の高度化と効率化を推進し「食」のブランディングと販路を拡大

2009年に開港された沖縄国際航空貨物ハブの稼働をきっかけに、沖縄の地理的優位性・物流拠点機能を活用し、日本・沖縄「食」のニーズが高まるアジア市場において本格的なアジア向け貿易卸事業を展開し、更なるブランディングと輸出の拡大を目指している。また、輸送の高度化、効率化を推進するために、空、船を含めた低コスト輸送の構築、海外市場における現地倉庫を活用した効率的物流、商流体制の構築、受発注管理システムの活用による効率的な受発注と在庫の管理を行っている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ