ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

アクシオヘリックス株式会社沖縄県

  • 海外展開
  • ものづくり

2015

Dr.カーとICTでスーダンの医療過疎地に医療を提供

医療インフラが十分でない地域でも対応可能なDr.カーで医療過疎地の多いスーダンの地方部に医療を提供。スーダンに現地法人を設立、積極的に事業を展開。

代表取締役
シバスンタラン スハルナン

基本情報

所在地:沖縄県那覇市西2-16-3 屋島組本社ビル2-A号室 代表取締役:シバスンタラン スハルナン
TEL:098-988-4235 設立:2001年(平成13年)
FAX:098-988-4238 資本金:19,215万円
URL:http://www.axiohelix.com/index.html 従業員数:19名

ICT技術を活用した遠隔コミュニケーションシステムを装備したDr.カー

同社のDr.カーは、東日本大震災後の医師不足地域での巡回診療を行う移動型診療車として製作された。日本医科大学の救急車両にヒントを得て、途上国向けに改良したDr.カーは、現地での使用環境に配慮した設計で、4輪駆動の車両に、巡回診療に必要な医療設備及び医師等スタッフの乗務設備を具備し、かつ未熟な医療スタッフが高度な診断を行えるように熟練した医師との密接なコミュニケーションを可能とする、同社が保有するICT技術を活用した遠隔コミュニケーションシステムを具備している。

Dr.カー及び医療機器の販売とメンテナンス事業を展開、現地ニーズに根差したビジネス展開

同社のビジネスモデルは、スーダンに設立した現地法人を通じて、医療機関及び国際機関等を対象にDr.カー及び医療機器の販売を行う事業と、それに付随する医療機器のメンテナンス事業の二軸からなる。同社は、価格の低廉化も含め、現地のニーズに根差したビジネスの展開に取り組んでいる。スーダンは医療従事者が不足していることから、機動力が高いDr.カーのニーズが高い。
また、Dr.カーには、沖縄県をはじめとするベンチャー企業各社の医療器具製品を搭載しており、スーダンでのビジネス展開が進めば、地域のものづくり産業の振興に貢献するとともに、スーダン進出のパイオニア企業として今後スーダンに進出を希望する日本企業の窓口になることが期待される。

スーダンが抱える保険医療分野の課題の解決に貢献

Dr.カーの普及を通じて、医療インフラが行き届かないスーダンの地方部に医療を届けることで、スーダン国の保健医療分野の開発課題である「医療サービスの地域間格差の是正」「医療人材の育成」「医療コストの削減」「医療設備メンテナンス体制の構築」に貢献している。

このページの先頭へ

このページの先頭へ