ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

株式会社ダイドウ高知県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

東日本大震災を契機に、災害対応型循環式水洗トイレ「リサイくるん」を開発

節水型で放流水の排出が無く、平常時の使用では維持管理コストが経済的。断水時でも継続使用が可能で、停電時には可搬式の小型発電機で稼動する。

代表取締役
宮尻 千恵子

基本情報

所在地:高知県高知市加賀野井二丁目21-7 代表取締役:宮尻 千恵子
TEL:088-872-8924 設立:1988年(昭和63年)
FAX:088-872-2263 資本金:1,000万円
URL:http://www.recykurun.jp 従業員数:10名

断水・停電・多頻度使用などの災害時の水洗トイレの課題を解決

上下水道工事・保温工事・バリアフリー工事のほか、漏水調査・修理を行う建設業者である。東日本大震災を契機に、保有リソースを活かした災害対応型循環式水洗トイレ「リサイくるん」を開発した。東日本大震災を契機に、断水・停電・多頻度使用などの災害時の水洗トイレの課題解決に向けて開発された製品であり、節水型で放流水の排出が無く、平常時の使用では維持管理コストが経済的である。断水時でも継続使用が可能で、停電時には可搬式の小型発電機で稼動する衛生的な水洗トイレとなっている。

下水等のインフラ整備状況に依存せず、短納期で運搬・組立・設置が可能

コンパクトで建築確認が不要で下水道等のインフラ整備状況に依存せず、短納期で運搬・組立・設置が可能であるため、山や景観地など観光地用の衛生的な水洗トイレ、イベント会場での仮設の衛生的な水洗トイレとしての需要がある。
衛生的な水洗トイレが短期間で可搬設置できることから、イベント会場等の仮設トイレの需要が見込まれ、適切な流通在庫やレンタル業者等での在庫を持つことで、災害時に避難所等への設置対処能力が増加して社会的な安全・安心が増加する。

地域経済活性化に貢献

必要資材は、ほぼ100%を高知県内から仕入れをして県内企業へ貢献しており、資材の購入・流通で地域経済活性化に寄与している。また、高知県内での災害対応型の水洗トイレの拡大は、地域の安全・安心の向上になり、県外での展開・販路拡大は、高知県の外貨獲得や県内GDPの拡大に寄与する。

このページの先頭へ

このページの先頭へ