ナビゲーションスキップです。

本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

がんばる中小企業・小規模事業者 300社

兼松エンジニアリング株式会社高知県

  • 地域経済活性化
  • ものづくり

2015

強力吸引作業車、高圧洗浄車等の環境整備機器の製造販売により社会の繁栄に寄与

液体、粉粒体、高熱物などを吸引する万能な能力と輸送機能はあらゆる環境の改善や省力化・合理化の上で各種産業界に利用されている。

代表取締役社長
佃 維男

基本情報

所在地:高知県高知市布師田3981-7 代表取締役社長:佃 維男
TEL:088-845-5511 設立:1971年(昭和46年)
FAX:088-845-5211 資本金:3,137万円
URL:http://www.kanematsu-eng.jp/ 従業員数:171名

減圧蒸留型抽出装置により柑橘類廃棄物の再利用とリサイクル化に貢献

高知県は、柑橘類の生産量が多く、搾汁後に残る柑橘類の皮を無駄にせず再利用する課題は、地域の生産者の願いでもある。減圧蒸留型抽出装置は、搾汁後の柑橘類の果皮から精油を抽出し、残った果皮も乾燥させて飼料用に再資源化する装置であり、地域の柑橘類廃棄物の再利用とリサイクル化に貢献する取り組みである。この装置が需要拡大することにより、地域の加工業者や部品供給業者などの売上拡大にも寄与しており、地域において高い評価を得ている。

地域企業の技術力を高め、原材料の調達から組立・加工までの一貫体制

同社の強力吸引作業車は、独自の吸引機構により個体・液体を問わず深所や遠距離から吸引回収することを可能にした。道路の側溝清掃、建設現場での汚泥吸引、製鉄所での落鉱石の吸引などで能力を発揮している。高圧洗浄車は水流と圧力を利用した高圧洗浄装置であり、管内に堆積した土砂、壁面に付着した汚れ等を高圧水で洗浄剥離し、ビルや工場などでの洗浄に幅広く用いられている。
高知県内には同装置の圧力タンク部品を製造加工できる企業がなかったが、同社の指導のもと各県内企業が技術を習得し県内から調達することができるようになった。その他の部品・材料なども県内企業と連携するなど地域の活性化に寄与している。

環境整備機器の開発製造を通じて地域社会に貢献

同社は、強力吸引車や高圧洗浄車等、環境整備機器の開発製造を通じて、社会に貢献する取組を行っている企業である。多種多様な製品は社会インフラの建設や整備のために活躍し、人々の豊かな暮らしや、安心・安全を支えている。

このページの先頭へ

このページの先頭へ